スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チコと鳩

chikoと鳩
 マンション猫は一日中すまいの中に閉じ込められている。それを可哀そうと思って、いつの頃からか近くの公園へ「社会見学」に連れて行くようになった。…しかし猫は何かに驚いてパニクルと思わぬ行動に出るので一抹の用心もしなければならない。かつてマンションのエントランスで先代が犬に驚き、わたしの腕を血だらけにして暴れて逃げた苦い経験がある。
 公園に連れ出すとベンチに腰かけて、ハトとスズメにパン屑を投げる。それぞれ30~40羽ほどが集まってくる。パン屑を一つまみ、ちぎっては空に投げる。スズメは私の腕の動きに注目していて、パンが落ちてくるタイミングにあわせ、空中でうまくキャッチして素早く逃げる。また地面に落ちたのを素早くスクイーズするのも大抵スズメである。鳩は目の前の地面に落ちたのを見て初めて気づいたようにくちばしにくわえる。動きはズズメに比べ、かなりおうようで緩慢といってもよいくらいだ。
 動物記で鳩は目が良いように書いてあるが、動態視力ではスズメには敵わないようだ。パンクズの殆ど半分はスズメがいただいてしまうので、人間とはちがってハトは図体の大きいくせに割り勘負けするタイプのようである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

訪問ありがとうございます。

チコちゃん社会見学いいですね(*^_^*) 私も時々連れて行ってあげたいんですがうちのレオはぜんぜんダメですね。前の子はイヌが散歩してる横を一緒にお散歩してたんですが・・リードつけて^^;

おいでませ

そうなんですね、猫はリードつけて連れ出してもワンコのように歩いてくれません。だから今度はチャリの前荷台に首輪付きにして走ってみようかと…。
やっぱりむにもペット馬鹿の仲間入りです。
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。