スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナオミの夢

yodoyabashi
 なつかしい人からメールが来た…。
 現任社の一つ前でアルバイトをした或る会社で一緒だったナオミさんからだ。
 ここは4大に属するシンクタンクらしく、仕事は「研究員補助」と書かれてあり、数か月の超短期。むにmuni以外に採用されたのは殆どが女性で、入ったときには前任者が二人おられた。その一人がナオミさんで、もう一人はユウコさん。二人ともママさんということが後でわかったが、ばりばり仕事をこなす感じでとても既婚とは見えなかった。男はといえば、少し遅れてもう一人、塾の先生だという人が加わっただけで、社員である研究員もほとんどが3~40代。本部長という偉いさんが唯一むにmuniに近い世代という有様で、どう見ても私がここにいるのはミスマッチだった。昔のことわざにも
 『雑魚のとと混じり』  (ざこのととまじり)
というのがあるが、まさにその感じはまぬかれない。
 もし社員に紹介されて「ひとことを…」なんて言われたら、これをヒネッて話してやろうか、と考えていたが、幸か不幸か、その機会はなかった。
 補助員の仕事は大阪市に報告すべきデータを作るため、区役所を訪ねて選挙人名簿を写したり、そのための封筒書きなど、アンケートの資料作りに関する雑用一切というところ…。
 このシンクタンクは淀屋橋の一等地にあり、周りを圧するひときわ目立つビルディングの最上階の2フロアを占領している。といえば分かる人には分かるだろう。
 一昨年の7月から10月までわずか5ヶ月間だったが、色々貴重な経験をさせてもらった。
 ここに採用になったいきさつから…これまでむにmuniの就活はいつも’ハローワ-ク’だったが、この時は西成区にある「高齢者無料職業紹介所」からだった。ここは60歳以上限定で就職を斡旋しているところで、知っている人も少なく、また求人もハローワークとは比較にならぬほど少ない。

この項つづく…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。