スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事の高支持率の中身は?

或る三流紙(もちろんS紙)によると

「橋下知事に物申す」 藤本義一さんらが政治手法に警鐘鳴らす

2009.3.16 00:03

 80%超の高支持率を誇る橋下徹・大阪府知事の政策や政治手法に疑問を唱える作家の藤本義一氏ら有志らが企画したイベント「橋下府政・高支持率の裏側で、今」が15日、大阪市中央区のエル・おおさかで開かれた。
 知事の文化行政について講演した藤本氏は「文化や伝統を自分の意識で解釈し、メディアが取り上げることを満喫しており、知事としては問題」と批判するなど、各界の有識者がそれぞれの立場で橋下府政に疑問を投げかけた。


 就任1年に合わせてs新聞社が行ったインターネット調査で、支持率が81・6%を記録するなど人気は高い。橋下知事は、こうした高支持率を背景に財政再建など府政改革に取り組んでいる。

 一方、有識者の一部からは、橋下知事の政治姿勢を危ぶむ声もあがっており、藤本氏や橋下知事が新人弁護士時代に所属していた樺島法律事務所の樺島正法弁護士らが橋下府政に警鐘を鳴らそうとイベントを企画した。

 イベントでは、藤本氏のほか、京都大の本山美彦名誉教授が「危ないぞ!橋下知事の経済政策」と題して講演。防災面の不安などを理由に、府庁舎の大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)移転案に反対する姿勢を示した。

 橋下知事の高支持率の中身については色んな見方がある。
 むにに言わせると、是々非々であり、
何といっても一番受けたのは
「霞ヶ関の役人…云々」発言。とかくオカミに盾つきたい風土の関西人にとってはインパクトの強い物言いだ。
 また中央・国に対して、かつての太田落下傘などが思いもつかないようなレジスタンスを見せることも大阪人の気持ちをチクリと刺す。

しかし、府職員の給与を全国最低レベルに落としながら、
同和予算にはまったく見直しも削減もない…というのは納得できない。

WTC移転案も、どこかしら人気取りのアドバルーンの色合いが見えてきた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。