スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりに旧友に遭った

sinrin20130912.jpg
 何年ぶりかで、なつかしい桜ノ宮の森林管理局を訪れた。
今日はそのレポートであります。
6年前からGSSの仕事に携わって以来、
この「JR桜宮駅」からの役所は縁が深い…。
 何年か前には局あげてのイベントに参加したこともある。
エピソードは書かないが、桜宮橋のたもとから
レガッタの人たちを撮ったこともある。

ここで今日遭った人たちは多士済々、みなさん個性豊かでハートがあたたかい。
アポを取ってお会いしたのは「I氏」
この人は2年目以降5年間も、わたしを森林保護員に採用して下さった。
(またその上司であったK氏にも恩義がある)。
そして、またまた、「ナントカ課」でまずお会いしたのが「N氏(♀)」である。
(あえてナントカ課としておきます)
彼女とは2年間箕面の森でお世話になった。(PCの使い手である…)
その「懐かしいママさん主幹さん」と廊下でむかし話を始めたら、
偶然とは恐ろしいもので、
その至近距離をまた見覚えのあるナイスガイが通りかかった。
彼こそ、かの2010年の話題の主「トオルちゃん」である。
わたしがNさんの美貌に見惚れいたて慌てたのか、
失礼なことにトオルちゃんを「山田さん」と言ってしまった。
(本当にごめんなさい…彼は本名は「山田さん」ではなく
「Y氏」なのだが名前の方が「亨(トオル)さん」なのである)
むかしのログを読めばお解りの方も多いだろうが、…
余談だが
2010年の当時、長野県人の陽子に対して、この冗談を連発してしまった。
漫才師の「イクオ/トオル」のウケせりふが
「……でしょッ」と相手にいう時の売り言葉(ツッコミという)の最後に
「でしょッ、トオルちゃん」がいつもつくからだ。
こういう呼吸は関東人はまったく通じない。そういう習慣がないのだ。
だから二人きりの「森トーク」で私が陽子に話したわけである。


閑話休題
でも森林の方々には本当に感謝以外の言葉がない…。
わたしは良い人ばかりに恵まれたと述懐している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。