スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うりぼう」と遭遇しました

うりぼう


むにの週末の楽しみ
初夏の緑の中、林野巡視をしていました。
その途中、イノシシの仔「瓜坊(ウリボウ)」に出会った。

ここは昨年、ニホンジカを目撃したところ、
箕面川林道といい、ふだんハイカーも入らないところ。
ここで可愛いウリボウがいました。

林道はアップダウンもない楽な散策路、
なにげに山道を眺めていると、
20mほど先にハトのような影が見える。
そっと近づいてみると
動きがモゾモゾとしており鳥らしくない。
目を凝らしてみると
なにか小動物のよう…。
カメラを構えていると、ソイツが動いて
トットット歩いてくる。
こちらに向いてくるというのは
人間を恐れていない、ということだ。

よく見ると、何と体長25センチほどの
イノシシの仔「ウリボウ」だった。
トット私の膝元まで来て
フイと見上げてやっと人間と気付いた風情。
可愛くて、思わず空いたほうの手を伸ばした。

するとヤッパリ怖いのか、スルリと逃げ、
我々がきた方面へ避難した。

相棒の巡視員と相談した。
「連れて帰ろうか?」…とわたし。
「でも親が出てきませんかね?」…とO氏(おー)さん。
「冗談だけどボタン鍋にしようか?」…
これは『猫』の読みすぎの私の悪乗り。

結局、うしろがみを引かれながらバイをした。

来週もココに来てみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うりぼうかわいいですね~。
見た瞬間、ほんわかしました・・。

ああ、あいくるしい・・。
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。