スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥沼流か亀甲縛りか?

米長さんが亡くなった。69歳だそうだ。
最近、拙ブログは人物評が多くなった…
米長さんと言えば有名なエピソードに
「3人の兄は東京大学に進んだ。兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」といったという話がある。
 この言葉は‘ウィキ’では米長さんが言ったかどうかは「未確認」としてあるが、
あちこちで見かけ、また本人が否定していないこともあって
誰でも知っているし‘むに’も、すぐにこれを思い出した。
 コンピュータ対戦で負けたことも大いに話題を呼んだが
こんなキャラクターは升田九段以来、絶滅危惧種にちがいない。
タイトルにある「泥沼流」というのは
対局していて不利になると「自陣に手駒を打つ」などして
展開を混乱させるところから命名されたらしい。
そういえば、かつてのアメリカのベトナム戦争のころの
「ベトコン戦争」という言葉を連想する。

ひるがえって自分を見てみると
‘むに’もいま、「泥沼流」に陥っているのかもしれない。
いや「泥縄流」かも…
もっといえば「踠けばもがくほど緊縛がきつくなる」という
亀甲縛りに似ているか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TqRVjrKSFzQAfGOO

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。