スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井一郎評

今年度、維新の松井氏について
失礼な評を言った記憶がある。
「松井さんはかわいそうだね、知事選で圧勝したけど
結局は橋下人気で当選したんじゃないか、
これでは以後も橋下の鼻息の下におるしかない、
橋下なき松井というのは存在価値があるのかな?
むには「彼はかわいそうだな」と言った。

しかし『橋下劇場』を読んでちょっと軌道修正をした。
もともとむには反自民というか反中央というか
そういう体質の人間だった。
また若いころから体育会系人間を肌が合わなかった
(なのに現嫁さんは体育会そのもののバレーボール人間だ(笑)」

松井氏に話を戻すと
端的に言えば、その「訥々とした語り口」に
思わず心のどこかを圧された…
のである。
以下つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。