スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は投票日

読売新聞社会部が監修した
『橋下劇場』という本を読んだ。

昔から善し悪しを別にして
私には読書に関して
妙なこだわりがある。
いつから始まったのか判然しないが、
ともかく「読み始めたら最後まで読む」
というのがそのこだわりである。
文春で書評を担当していた二人は
読みだしてすぐに良否を判断し
以後は読むのをやめる…と言っていた。
立花隆と高島俊男のふたりだ。
その経緯は或る程度なっとくできる。
一日7万部と言われる現在ならば
首肯できる理由である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。