スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな仕事もあったのか…《 シニアの就活②‐3 》

[むに]の仕事は簡単なようでむずかしいと思えた。
いまは大抵のマンションは集中ポストへのチラシの
ポスティングは禁止されている。
そこへハウスクリーニングの勧誘チラシを投函する…

これにはカラクリがあって、各マンションに必ずある
住宅管理会社とタイアップすることによって、
管理人のOKを取って、堂々とポスティングするのである。
マンションの管理人はたいていが管理会社の社員か
派遣社員が勤めているので、会社のOKがあれば
マンション管理組合がダメと言わないかぎり
投函を黙認するわけである。

[むに]はマンション戸数100戸なら100部のチラシを
200なら200部を、1000なら1000部を車に積み
1日で回れるルートを配布してまわるわけである。

このごろマンションはオートロックを採用していて、
外部から容易に館内に入れなくなっている。
また、そうでないフリーに近いマンションでも
管理人が常時、敷地内を監視しているので、
広告のチラシを投函するのはむずかしい。
それを管理会社とのタイアップでクリアしたところがミソである。

ともかく目当てのマンションに着くと管理人を呼び出し、
主旨を告げて集中ポストに全戸投函する。
これを1日に平均2~30マンション実施する。
多い所では枚方方面の1014戸というのもあれば、
少ない所で20戸くらいの所もある。

ポスティングが終了すれば翌週は注文の回収に
同じマンションを訪問し、収穫を集めて回る。
これが[むに]の主な仕事であった。

さきに書いた枚方の「1014戸」に行った時は
酷暑の真夏、しかも20棟ほどある団地の
階段下にあるポストに入れて回るのは大変だった。
両手にチラシをかかえ、棟割りごとに駆け足で
入れていくと何軒かで息があがり、膝が笑ってくる。
汗は下着まで濡らすほどで眼も朦朧としてふらふらになる。
たっぷり半日はかかって、車にもどりエアコンで休んで
やっと生きた心地をとりもどす、といった有様だった。
つまり高齢者には極めて不向きのジョブだった。
                つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。