スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるかばかりが何故もてる

HarukaBlind
…13年のNHK大河ドラマは「八重の桜」…
主人公・新島八重の異名“幕末のジャンヌ・ダルク”をはるかが主演する。
発表されたポスターには綾瀬さんが凛々(りり)しくスペンサー銃を手に
「この時代、咲いてみようじゃないの」というコピーが添えられている…。
このドラマは、同志社大や同志社女子大の創設者・新島襄の妻となる
八重(1845~1932)の一生を描く。
のだとか

しかし迂闊なことに同やんの私まで
この八重さんをWikiを見るまで知らなかった。
興味のある方はググってください…
ちなみに漫画にもあって

松尾しより『清らに たかく 〜ハンサム・ガール 八重の生き方〜』(月刊誌「JOURすてきな主婦たち」)、双葉社、2012年(連載中)
とか
藤井みつる『ハンサム・レディ―新島八重物語―』(2012年11月14日発売)
とかがあるという。

折も折、むにの手元に一通の喪中はがきが届いた。
学部こそ違え、同期生がまた一人旅立ったようだ。
同じクラブの親友に
逝去の事情を聞いておいてくれと依頼した…瞑目
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。