スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化もんみたいな爺が…

明日は震災周年デイだ
yyが震災後に顔をあわせた日のことを
想い合わせてみた…
yyは狼狽していた。
「わたしはすぐにボランティアに行くべきなんではないですか?」
これが彼女の最初の質問だった…。

それは呪17年前に
われわれが経験したことだった。
だから即座に答えた
「気持は同じだ、いますぐにでも行きたい
でも距離は距離だ、
そういう遠くにいるものは
情報を集めることに全力を注ぐべきだ。

MatuiAi.jpg
ただ私は酔子ちゃんへの言葉として
私の同世代の御父上に
「かぎりない親近感をいだいている」ことを伝えたかった。
だから「大阪にこんなばけもんみたいなヤツがおって、
そいつと週一で森を歩いているんだよ」
だからキャンサーのひとつやふたつに
負けないで…こんなオジンがおるんだから…。
それに、医療も日進月歩で発展してるし
ぜんぜん心配ないよ~~、

お父さんを励ましてもらいたかった。


「なんでむにさんはそんなに元気なんですか」
と訊かれたときに、
私は「いい若いもん(つまり貴女のこと)に負けてられん…から…」

と答えました。

わたしは放埓な人生を送ってきましたが
こういう人間です…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。