スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキズハウスその2

453047_1313935676.jpg

京都市の浜崎有希さん=当時(23)=の父、晃志(あきふみ)さん(58)ら

家族が、現地で建設していた留学生の交流施設が間もなく完成する。

その名は「ユキズハウス」。

晃志さんは「有希と同じように、語学に励む留学生を応援したい」と語る。

 地震直後、「安否不明」との連絡が入り、晃志さんらは現地入りしたが、

がれきの山が立ちはだかり、倒壊現場には近づけなかった。

身元確認を待つ間、現場から車で1時間ほどのホテルに滞在。

日本で約20年間暮らしたことがある親日家の男性オーナーと知り合った。

2週間の滞在期間中、オーナーは悲しみを共有し、一緒に涙を流した。

 晃志さんは帰国後の昨年3月ごろ、オーナーに

「ニュージーランドに有希のための『家』をつくり、

留学で訪れた若者が夢を語る場にしたい」と提案。

オーナーも敷地の提供を快諾し、晃志さんが建設費用を負担して、

完成後はオーナーが管理することと決め、昨年10月に着工した。

 建物は2階建てコテージ風の7LDK(約280平方メートル)。

 リビングの一角に有希さんの笑顔の写真や

思い出の品を飾ったスペースを設けた。3月にも完成する予定だ。

22日、現地で追悼式に参列する晃志さんは、

ユキズハウスにも立ち寄る。

「ユキズハウスに集まる留学生たちが有希の夢を継いでくれたら…」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。