スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H22年5月9日ホウズキ谷橋の巣

Hozukitani.jpg

これは一昨年(2010)平成22年度初めての巡視のとき
箕面川林道のハイカーから知らされた
巨大なスズメバチの巣の画像…。
遠目にも直径45センチくらいはある。
ちょうど橋脚の裏側なので
橋の上からは見えないが
対岸のダム上の林道からは
透かして見えるのである。

その橋上に行ってみたが
営巣中であれば、5月なので
付近にハチが飛んでいるはずだが
まったく姿が見えず静かだった。
…結論として「これは空き家」
すでに一族は昨年には飛び去っていたのだろう。
森林局へも報告し現認してもらったが
同じ意見だった。

そして昨日の画像の左下に張り付けた
拡大画像に返っていただきたい。
そこには
ほとんど原形をとどめないほど
破壊された哀れな残骸が…。
鳥に突かれたのか
それとも自然に崩れ落ちたのか…
これは今年H24年1月9日に
同じ位置から撮ったものだ…。
瞑目
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。