スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかった…彼女は初心(うぶ)だったんだ

Moon←クリックで拡大
あれだけクレバーな彼女が
なぜ‘森トーク’で
あそこまで話してくれたか…
それがやっと解った。
その時まで彼女は
ほぼ専業主婦だったんだ。
つまり私と森の相棒になるまで…

だから何でもごく自然に話せたのだろう…
いやなんのこだわりもなく
メラーズに対したんだろう

夫婦の機微も
夕食の献立も
長風呂も
そして其の他もろもろも…

‘森トーク’の不思議な寸景が念頭を去らない。
なぜ彼女は「マンモグラフィ」検査時の痛さを
私に告げたのか?
なぜ37歳にして
「不倫は一度くらい許すのかなぁ」と
言ったのか?
なぜあの夏
「はめる」とか「さす」とかの言葉に
あんなに反応したのか?

特に二番目の問いは
誰にたいして言ったのかが不明である。

今にして思えば
たぶん、みずからの行為を
過ちと言いたくなかったのだろう…
※森番のメラーズは決して粗野な、野蛮な男ではない。戦争で中尉にまで昇進した過去をもち、高い知性と教養ももっている。"Lady Chatterley's Lover "
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

eikmus

biscoff creon http://loanskouk.com
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。