スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史は繰り返す…2度目は茶番として

DictSpring40.jpg

歴史は繰り返す…で私が書きたかったのは
ほかでもない、原爆の日(8/6、8/9)の思いからだった。
66年前、たった一発の原爆で、一瞬の間に何十万という命が
奪い去られた経験は
まさに「悲劇」としか言いようのない事実だ。
そして2011年に、今度は思いもかけぬ大地震大津波で
(直接的な放射能被害での死者こそなかったが…)
同じ災禍を味あわされた。
被爆国民が、なぜ同じ過誤を繰り返すのか…
それを考えてみたかった。

偶然にもこの大震災の直前
大江健三郎氏は「歴史は繰り返す」というタイトルで
米国紙に寄稿している。
論旨がにごるので長くは引かないが

(中略)
 私は長いあいだ日本の近代史を
人びとの三つのグループというプリズムを通して考察してきた。
 広島と長崎の爆撃で亡くなった人びと、
 ビキニ核実験に曝された人びと、
 それから核施設事故の犠牲者である。
 これらを通して日本の歴史を考察するならば、
 その悲劇性は自明のことである。
…(後略)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。