スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的生活

RainBow
 …たぶん彼女の目から見たら
「一瞬、銃口のような眼を
ぴたりと陽子のほうにつけたが、
よけいなことは言わないで、
さらりと別れの言葉を告げた。
 いつか、寝たことがあるというだけで
なれなれしく言うような男は屑である。
与謝野晶子の歌にも
「男来て馴れ顔に寄る日を思ひ恋することも物憂くなりぬ」
というのがある…。

梅雨の頃になると思い出す寸景である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。