スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜を徹して

L-Dock

今日のキーワードは「不如意」
不如帰は一字違いで「ほととぎす」


万葉いらい名歌が多いが
やはり額田王の
『古(いにしえ)に恋ふらむ鳥はほととぎす
けだしや鳴きしわが念(も)へるごと』万葉集112

…亡き人を恋するという鳥はホトトギス
きっと鳴いたのでしょうね
私が今もあのお方をお慕い申し上げているように…


持統年間(693・持統7年頃か)、持統女帝の吉野宮滝離宮に供奉(ぐぶ)した際、
親しかった弓削皇子(ゆげのみこ)と額田王が詠みかわしたとされる。
弓削20歳頃、額田は60歳頃。

思慕と懐旧の的になっているのは弓削皇子の父で、額田が寵愛をこうむった天武天皇(大海人皇子)。

今日の不如意はとり立てて書くほどのものじゃない。
わたしの撮った南港百景をスライドショーしていたら
L岸壁で夜を徹して本船している貨物船が
なんとなく幻想的に見えた。
こういう夜は
思い切り難解な本を読んで寝るに限る。
たとえばニーチェ…。

ああ、私は暗くありたい。夜でありたい。
そうしたら私は、どんなにか光の乳房に取り縋って吸うことだろう!
そしてお前たち、彼方の小さな星屑よ、光の蛍よ!


       『 ツァラトゥストラかく語りき 
          万人向きの書、かつ何びとにも向かざる書 七より 』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

muniさん、わざわざありがとうございます。
こんな駄文でもちゃんと読んでくれる人がいるなんて、それだけでも、励みになります。
それにしても、まだ現役で仕事をしているなんてすごいですね。
私も、今は、しこしこと自分のサイトを作っておりますが、これが一段落したら、muniさんのようにサイト関係のSOHOに挑戦しょうと考えております。
正に、人生2回生きるですね!!!

おいでませ

こんばんは
上級のウエブクリエーターに
わたしもなりたいです(*´ェ`*)
老爺では無理ですか??v-208
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。