スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジ菜園といっても露地じゃない

simokuren
久しぶりにホームセンターの植木売り場を覗いた。
レモンの樹やサクラの数種に交じって
モクレンとシモクレンがあった。
苗樹に付けてある写真をみると
シモクレンが可憐で美しいので
思わず買ってしまった。
三菱の前庭のロジ菜園に植えてもいいし、
相棒が賛同してくれたら
展望台の日当たりのいいところに
記念植樹してもいいかな…と思った。


シモクレン(紫木蓮)Magnolia quinquepeta モクレン科                    

 4~5月にかけて花を咲かせる落葉低木。
ハクレンが高くなるのに較べシモクレンは高さ3~5mくらい、
原産地は中国で日本には古くに薬用として渡来したとか。
 花は濃い紫色をしており、枝先に上向きにつき、
ハクモクレンのように花弁(花びら)が開ききるのではなく半開きのまま。
花の咲く時期もハクモクレンよりも半月~1ヶ月ほど遅い…。
花が咲くころには小さな葉が出はじめ、夏には生き生きとした緑の葉におおわれる。
秋には黄色く紅葉し、落葉するとか。

昔の言い名では「はねず」と言われていたそうで
万葉集にこんな短歌があります

「やまぶきの にほへる妹が 
はねず色の あかも(赤裳)の姿 夢に見えつつ」


はねずについては…
http://blog.livedoor.jp/nara_suimeishi/archives/51104560.htmlpink
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。