スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングプアからの脱出②


前項では何だか評論家かエコノミストみたいなことを
書いてしまった。
しかし実感はそのままだ。

今日は数字を離れて
「政治家の世襲が流行るようにワーキングプアも世襲される」
ということを考えてみよう。

「地盤・看板・カバン」の3バンが無ければ政治家になれない
ように、最後の鞄につめこんだゲンナマがなければ選挙に
勝てない…。この3拍子を持っている親はやはり政治家で
ないと…というわけで福田氏もアノ人もコノ人も二代目が続く。
その予備軍はうじゃうじゃいる。
ところでワーキングプアも世襲する可能性がきわめて高い。
たとえ親が共働きで頑張って働いても年収400万以下で
しかもボーナスなどが無ければ子供の教育費が出ない。
となると世帯費の中で真っ先に不足するのは教育費…。
たとえ出来のいい子供を育てても、大学はおろか
高校進学までシンドイということになる。
最近の例でいえば、法曹界への入口である司法試験は
アメリカ型の裁判制度へのシフト志向で、
かつての超難関から「規制緩和」され、
「法科大学院」卒業が優遇?されるようになった。
(卒業生の半数が司法試験に合格する)

…このあたりの文脈はたくさんの補足がいるけれども…

ところが、この「法科大学院」の学費が異常に高額なのである。
弁護士や裁判官を志しても、まずは
授業料が用意できない子弟は、まずアタマから諦めるよりない。

[むに]の小学生時代の同級生でいつも首席だった二人は
二人とも裁判官の子供だった…。

…この項さらに続く…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。