スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん手形

honnsennhonn
長年、商都大阪で商売をやってきた…
その間、得意先から沢山の手形をいただいた。
殆どが約束手形というやつで、
期日は60日か90日、
小切手でくれるか振込で支払ってくれる所などはむしろ有難い得意先だった。

サラリーマンには縁がないだろうが、
中小企業には「約束手形」が
支払い手段の本筋になっている観さえある。
だからこれらの手形の割引が資金繰りには欠かせない。

仕入先への支払いは現金振り込みが普通と思っているのは
ほんとの世間知らず、
1部上場の立派な企業でも
仕入先には平気で約束手形で支払う。
DNP…etc、むにが取引した相手でも
枚挙にいとまがない。

閑話休題
今日は「てっぱん手形」のこと
てっぱんは「鉄板」であって、
瓦やせんべいとは違って
鉄板は「割れない」ほど丈夫だということ…。
ところが、ここでワンクッションがある。
約束手形は期日まで支払いを受けられない、
だから資金繰りに苦しい時は
その手形を担保にして
一定の利息を払って
割り引いてもらう、
これを手形割引という。

その際、手形を振り出した会社の信用度が
問題になり、
大日本印刷など一部上場会社なら
どこの金融会社に出しても
割引してくれる。
ところが、得体のしれない会社が振り出した手形なら
どこに持ち込んでも
割引してくれない…。
つまり俗にいう「割れない」手形なのである。
ゆえに、どこに持ち込んでも割れない手形
それを「鉄板手形」という。
つまり非常に信用度の低い会社が振り出した手形
それを「鉄板手形」という


ほかに「商業手形」にちなむ俗語

台風手形・・・210日。振出日から二百とうかで落ちる手形(常識的には幾ら長くても90日なのだが…)

お産手形・・・10ヶ月。10か月なら300日、これなら子供が生まれるころ落ちる

鉄板手形・・・これは・カタイ・間違いない 、そう考えるのが普通ですが

>鉄板手形・・絶対に割れない(割り引いてもらえない)が正解です
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。