スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めは処女の如く・・・(2)

きのうの森巡視の終わりに
ぱらぱらとにわか雨がきた。
空はそれほど暗くはないが
山の天気は変わりやすい。
m「こりゅあ、早く帰るにしくはないね」
y「急いで下山というところね」
宵子ちゃんは原チャリで通勤しているので
雨は大敵だ。
集合場所での別れの森‘talk’…
m「とにかくいつ本降りになるかわからんから
脱兎のごとく帰りなさい」
y「脱兎だったら事故りますよ」
m「まず降り始めはスリップ注意だね…」
y「はあい、気をつけます…」
他愛のない会話だが、ふとmuniむにの脳裏に
『はじめは処女のごとく…』という慣用句が浮かんだ。
それを反芻しているうちに
だっとのごとく
y「おつかれさま~」と視界から消えた。

家に帰って調べてみたら

はじめは処女のごとく
後は脱兎のごとし


始めは処女の如く、後は脱兎の如し
(はじめはしょじょのごとく、のちはだっとのごとし)
 孫子の兵法の1つ。初めは弱々しく見せ掛けて敵を欺(あざむ)き、
後には見違えるような強い力を示して攻撃する。 
出典:「孫子-九地」
「是故始如處女、敵人開戸、後如脱兎、敵不及拒」

とすると前項の画像の
我が家のChiko
(もと♀)
処女のままでお鍋になっちゃったわけで
「のちは‘お鍋のごとし’」といったところか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。