スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリ―デンス・クリアウオーター

※ご注意…⇒をクリックしたら音が出ます


山上の会話

むに「さいきんカラオケ行ってる?」
宵子ちゃん「あんまし行かなくなりましたね…」

…わたしは最近、相棒を「よいこちゃん」と呼んでいる…

むに「ぼくらの時代はスナックやバーでのカウンターカラオケだったけど、今だったらじじむさくてイヤだね」
宵子ちゃん「あれはちょっとヒキますね…」
「かといってカラオケボックスでは何か籠の中のカナリアっぽくて暑苦しい…」
「そうそう…中学生じゃあるまいし…」
「暑いから涼しいコトバで遊ぼうか…
…たとえば 英語で”クリスタルクリア-”とか言うでしょ…」
「なんですか、それどういう意味?」
「水晶のように透明な…とか」
「ふうん…おもしろい…でも涼しそう…」
「どえらいむかし、むにが松下の輸出向け商品の宣伝をやってたころ、こういう語感がやたら流行った時期があった…」
「どんな商品ですか?」
「ひとつはテクニクスのステレオで ”クリスタル・クリア・サウンド”というヤツ…。
つまり、クリスタルのようにクリアできめ細やかな音が売り物ですよ、というわけですね。特に高音域のサウンドが冴えている ...ちゅうことを言いたいのかな…」
「ふうん、うまいネーミングかもしんないですね」
「その時期だったかどうか憶えてないけど、
”C.C.ガールズ”ちゅうのもいたな…、いけてるねえちゃんの四人組でいま生き残ってるのは ”青田 典子”くらいかな…」
「あれッ、青田さんてお笑い系じゃないんですか?」
「生き残ってると言えば、最近ではミネラルウォターで ”クリスタル クリア ウォーター crystal clear water ”てのもあるようだけど…」
「”富士山の湧き水”みたいね…」
「でも世界的に有名…とくると、なんと言っても
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(Creedence Clearwater Revival)かもね…。
「知らない…」
「略称CCR、クリスタルでなくて ”クリーデンス”なんだけど、宵子ちゃんが生まれるちょっと前のころだと思うけど大ヒットしたらしい。
宵子ちゃんも聴いてみたら ”ああ、これなら知ってる…
て言うはずだよ」

 雨を見たかい (Have You Ever Seen the Rain?)
 1971年シングルとして発売されビルボードで8位になった。 数々のアーティストにカバーされている。2006年にはロッド・スチュワートがアルバム『Still the Same... Great Rock Classics of Our Time』の中で、1993年にはラモーンズがアルバム『Acid Eaters』で、日本では1990年に田中一郎とスーパーノマッドによりエースコック「スーパーカップ」CMソングとして田中一郎自身が作詞した日本語詞でカバーされた。

 俗にこの曲の歌詞が「ベトナム戦争の反戦歌で、「雨」は米軍によるナパーム弾絨毯爆撃の隠喩である」という説が広く信じられているが、作詞作曲者ジョン・フォガティ自身は、1997年に当時のオフィシャル・ウェブサイトで次のように発言している。

「このことは、ベイエリアでは他の地区よりもよく起こるんだ。陽が照っているのに雨が、虹と雨粒が降ってくることがある。風が吹くと、雨が金門橋を越えてサンフランシスコ湾に飛ばされて来るんだ。『雨を見たかい』はCCRの崩壊についての歌なんだ。
"Have you ever seen the rain coming down, sunny day?" の部分は、sunny dayが黄金時代のクリーデンスを示唆している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Have you ever seen the rain?

この歌は覚えています。
“雨はみたかい?”どんな雨なのか・・・?
晴れた日でも降る雨とは・・・降って欲しくないですね。
久しぶりに聴けて、ただただ懐かしいし、嬉しかったです。

ところで、むにさんが歌う歌は?

ダイヤモンド

わたぢですか?
なんといってもプリプリの
『ダイヤモンドだね~』ですね…
でも
いつも途中でコケて女の子にフォローしてもらう…
というテイタラクでした。v-12

むにさんの口から、プリプリとは・・・
予想しませんでした。
プリンセスプリンセスでしたか?
今は解散して主婦になっている方々ですね。
ダイヤモンドだね~あ・あ・あ・あ・いくつかの場面・・・・
というような歌詞でしたか?
楽しい歌ですね。
歌いながら踊るむにさんを想像してみようかなと。。。

ご無沙汰でした。
CCR、雨をみたかい、いいです、覚えていますとも。
名曲です、又、お邪魔します。

40年前でした

なんという昔…しかし耳についたメロディ~
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。