スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の恩人に会った

himeひめさかき姫サカキの葉

 久しぶりに森の恩人RUUKさんに逢った。
本名はYさんというのだが、彼の飼っているトイプーの名前をとってルークさんと呼んでいる。
この人は実に不思議な人で、これまでの私の友人の範疇には
とても収まりきらない程の傑物だ。
 4年前、かつて山歩きなどしたことのない私に
トレッキングの初歩から、危険予知まで
森林についての限りないアドバイスを与えてくれた。
なんといっても都会人間のわたしを馬鹿にせず、
やさしい励ましをたやさず
ひとことひとことがこころにしみた…。
 おかげで、巡視員の仕事にねをあげず
以来、足かけ3年半にわたって、
このジョブを続けることができた。
文字どおり「森の恩人」である。

 第一回の山歩きからして、初トライの私には地獄のさただった。
登りが百メートルもつづくと息が上がって死にそうになる。
足が上がらないばかりか、小石にもつまづいてふらつく…。
 おまけに用意したトレッキングシューズが合わないのか
つま先が猛烈に痛んで、ほとんど感覚がなくなった…。
 途中なんど休ませてもらったか数えきれない。

 それでも彼は歩き方のコツを教えてくれながら
辛抱づよくわたしのよろよろ歩きを待っていてくれた。

 もちろん巡視の業務どころの騒ぎでなく、
山を降りた時は…絶息寸前といったありさま…。
 もうこれでは一年間この仕事を続けるのは無理…
と思ったのは正直な気持ちだった。
 その時フト思いだしたruukさんのひとこと
「履いてみてツマサキから1センチくらい余裕のある靴を
買いなさい。それもよいメーカーのものを…」

 その日帰宅して飲んだビールのうまかったこと…。
そして
「ならばruukさんが相棒なら何とかなるかも…」と
思いはじめた。
 翌日わたしが飛んで行ったのは自宅近くの
「スポーツデポ」
そして迷いなくリーボックの一番高いトレッキングシューズを買った。

…この項つづく…

ひさかきの花←ヒメサカキの花

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
シキミの花は見たことがあるのですが、
サカキ・ヒメサカキの花は見たことがありません。
蕾?スズランのようで可愛いですね。
ありがとう (*^_^*)

こんばんは→地上のかぐや姫様
これを箕面の山で不法に伐採(採取)する人がいるんです。
次項で書きますが、これもruukさんに教わった話で、大量に採って市場に売りに行けば、ひと束4000円くらいには売れるとか…
ふ~ん色んな人がいるんだな~~と思いました。
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。