スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな仕事があったのか③


 昨年の12月中旬に書いた冒頭のあいさつは
こんなようなものだった。

私がブログを作ろうと思ったきっかけは
いま、本業以外に二つの仕事に採用されたからである。
ひとつは早朝点呼員
会社はM菱系の運送会社
…(正式に書けば「運行管理者補助員」)
もう一つは森林保護員
雇用主は森林管理局
…(横文字で書けば”グリーンサポートスタッフ”)

平日は早朝点呼員に出かけ、
週末は森林保護員に勤務する
この二足の草鞋(ワラジ)のほかに
平日の午後は正業の「SOHO」で嫁さんをサポートする。

つまり、わたしは朝から晩まで忙しくてしようがないのである。
こういう生活って、角度をかえて見てみると
一日を2倍に生きてることなのじゃないか
と、ふと思った。

これまでわたしは嫁さんと二人、自宅を事務所にして
「SOHO」を自営していた。
ものすごく忙しくて、年収は1500万前後…。
嫁さんがデザイナーで、わたしがその他のサポート
写真撮影・コピーライティング・企画書制作代行…その他もろもろ
主なクライアントはある新聞社(4大紙の1)で
そのスポンサーから、5年前とつぜん仕事を切られた。
表向きは「アウトソーシング(外注)の改革」であったが
実態は新聞社内での権力闘争に巻き込まれ、
負けた方にわれわれが属していたからである。
突然、襲った生活の危機。
新規顧客の獲得に奔走したがどうにもならない。
…とうとうマンションのローンも払えなくなる。
そして4年前から就職活動を始めた。

以来、十数種の仕事についた。
高齢者に属するわたしの就活は決してラクではなかった。
しかし、今では「人生を2倍生きてるような」充実ライフを
送っている。

このわたしの4年間の経験は
人生観が変わるほど「いい勉強をした」とふりかえっている。
それと同時に、高齢であるゆえに就職に苦労している人や
くじけそうになってる人、暗い気持ちで日々すごしている人に
なにかの役にたちたい。また、すこしでも励ましになれば…

そういう気持ちが出発点である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。