スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL2…赤字の責任


 日本航空の歴代経営者が、これまでの経営失敗について、誰一人責任を取った人がいない。まあ国策会社であれば旧国鉄のようにやむを得ない面もあろうけれど、

 JAL社員のこんな声もある。
① 1986 年~96 年のドル為替先物予約の失敗→で、2210 億円の損失。影響は、2017 年まで続くそうです。これが、他社より高額でボーイング機を購入する理由らしい。
  これは、背任では?
② 海外でのホテル事業の失敗で、395 億円の損失。
  これも背任では!
③ HSST事業に使った無駄な投資→で、70 億円以上の損失。
  1999年、完全に撤退。
④ 鯨のマークと砂漠のジャンボ機で一世を風靡した貨物専用会社のJUST社で多大な損失。
  あっという間に運行停止。
⑤ シティーエアリンク社(ヘリコプター運行会社)の失敗→で、20 億円超の損失。
⑥ お偉い人達の不明瞭なゴルフ会員権の購入に40 億円の無駄遣い。
(いずれも、『沈まぬ太陽』からの引用)

 これらを、単純に足しただけで2700 億円以上。
⑦ そして、今回の燃料ヘッジの失敗での2000 億円を超える損失。
⑧ そして、高コスト体質の本丸。かつて、兼子もと社長が公言されていました、『年間数百億かかっても現在の労務政策(分裂労務政策)は継続する!』と言っていた政策を相変わらず踏襲されている現在の経営陣、結局、何年継続されているのでしょう?その間の経費はおいくら?
⑨ そしてもうひとつ、これだけ経営状態が悪いといいながら、航空機の購入に1000 億円規模の投資を続ける一方で、ジャンボ旅客機(747-400)を何機も寝かせている経営の無策。

 そうして
 資金繰りに困って1千億も緊急融資、おまけにその融資には政府の債務保証付き。 
 毎年毎年数百億の大赤字出して、現役社員には破格の好待遇…で、OBにも企業年金で 超好待遇を続けながら、かたやOBは年金減額反対の署名運動に血道をあげる。
 …
 まさに「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、世論も総スカンでそっぽを向いたまま。
 脱官僚の民主が勝った、この政変時に逆行する奇天烈な人々…開いた口がふさがらない…。


>マクロミルへ登録


…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。FC2さんの収入になります。応援凸は左カラムからお願いします…)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。