スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの断煙…星に願いを

未明の月←星に願いを、月に誓いを… クリックで拡大します

 muniむにの場合、禁断症状はだいたい4日目くらいに来る。
 まずアタマの中が空洞になったようにスカスカする…
眼が何を見ているのか自分でわからない。
もちろん手も神経が切れたように動かない。
 そういう瞬間がとぎれとぎれに襲ってくる。
こうなると自分で立居振舞がぎごちなくなり、立ったまま寝ているか状態になる。
ふと席をはずしてトイレに駆け込み、両手でほほを叩かないと正気に返えれない。
 こういう状態が仕事中に来ると、お手上げになりミスとなって、クビが危なくなる。
そうしてだいたいこの禁断症状クライシスから
断煙は挫折するのである。
 だから、それを回避するには、この4~5日目を土日になるように予め計画しておく必要がある。
つまり、連休があればベターだけど、無ければ「火曜または水曜」あたりから断煙スタートを計画するのがよい。

 そうして、断煙開始の日から手帳に★印をつけ始める。
 この星は何でもいいから、朝イチから起こった身の回りのいいことを記録し書きとめていく。
 一種のオマジナイのようなもん…と気軽に考えてマメに書くのが馬鹿らしくて面白い。
 たとえば「☆会社までノンストップ…1回も赤信号にかからなかった… 」
「☆ コンビニで小銭がぴったり合った」
「☆課長の挨拶が気持よかった…」などなど、
ともかく何でもよいから枠が埋まるまで書いてしまう…。
 すると、ますますいいことが起こりそうな気がする。
 小さなことが気にならなくなる。
 もっと☆を増やしたいと思う…。
 こういう輪廻が始まるともうけもの。
 そうなればシメタものでタバコのことなどすっかり忘れている。
 これが何ともいいので、一日があっという間に終わってしまう。
断煙いちにちめはハッピーなうちに無事終了…
 『いわしのアタマも信心から』とは
 昔の人はうまいことを言ったものだ。

…この項つづく…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。