スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4のビールって、どうですか

第4ビール

 「第4」ばかりを考えていると暑さでアタマが変になりそうになる…。
 そのせいでもなかろうが最近ビックリしたことの第一は或るビールの意外なうまさ。
 意外といえばメーカーに失礼だろうが、過日家人が買ってきた「金麦」というビールを呑んでチット驚いた…。むかしアサヒが出していたプレミアムビールの「富士山」のテイストがしたからだ。缶のブルーのデザインに騙されたのかもしれない…。しかし確かにあのチョット麦酒ばなれした深めの味がしたのだ。
 あとでこのビールが意外に安く(350ml@105円)と聞いて二度びっくり…。そこで初めてこれが「第4のビール」と呼ばれているシロモノと知ったわけである。

夏本番たけなわ、「第4のビール」戦争も熾烈をきわめている。

2007年5月23日発売のキリン「良質素材」を皮切りに、
6月19日にサントリー「金麦」が発売、
「ドラフトワン」で第3のビールを開拓したサッポロビールも6月27日に満を持して「W‐DRY」を投入、

といった具合に新製品ラッシュ…

なぜ、この「新ジャンル・ビール」が安いのかというと

やはり酒税なのである。
ちなみに、350mlあたりの税金を比較すると・・・

1.ビール:77円

2.発泡酒(第2のビール):62円

3.第3のビール:28円

4.第4のビール:28円

というわけで、第4のビールは、麦芽50%+大麦のスピリッツと麦を多く使っているのにも関わらず、税金が安い。

価格も、スーパーで買うと、350mmlで100円~120円・・・
アルコールなのに、缶ジュースと同じような値段。

で、お味のほうと言うと……安いにも関わらず、麦を多く使っているためか、おいしい。
もちろん、ビールの方が本格的においしく感じますが、発泡酒や第3のビールよりも、安い第4のビールの方が、旨く感じてしまうのは何故か…。



以下次号…

…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。応援凸は左カラムからお願いします…

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「金麦」を愛飲中

同感です。
第4のビール「金麦」を愛飲中。

ちょっと贅沢に日を変え「エビス」も愛飲。

でも「金麦」の方が飲む回数は断然多いです。

応援

左カラムをポチットしときました。
誕生日のお祝いの言葉、
ありがとうどざいました。
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。