スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面の「ダサイ族」自爆?

箕面の事故
 昨日の巡視の途中、橋の欄干に激突している事故車を見た。みのうドライブウエイのかなり山手、’ビジターセンター’のすこし下の下りカーブで、スリップしたか何かで曲がりきれず石作りの欄干にぶつかって前部を大破していた。

 仔細に見ると車の後ろ(外部)に血痕があり、ドライバーはたぶん怪我をしていただろうと窺える…。これはどうやら昨晩の夜中か、今朝早朝に発生したようで、自損事故なら警察のお世話になることも無かったかも…。

 このところ「暴走族対策」に「ダサイ族」というネーミングを発明したところがある。


琉球新報 said 20090601
暴走族は「ダサイ族」 
宜野湾署命名、イメージダウン狙う
暴走族のイメージダウンを狙い開かれたネーミング選考会=5月26日、宜野湾市の宜野湾署
 【宜野湾】暴走族はダサイ族―。公道で爆音を響かせたり蛇行運転を繰り返したりして市民生活を脅かす暴走族のイメージダウンを狙い、宜野湾署(安村清正署長)は5月26日、同署でネーミング選考会を開き、新たな名称に「ダサイ族」を決定した。
 宜野湾署管内の小中校生や同署職員などから685点の応募が寄せられ、同署や宜野湾市、市内各種団体の役員ら10人が選考委員として出席した。
 第1次選考で
「迷惑族」
「珍走団」
「爆笑族」

など26点に絞り込み、第2次選考で
「よわむし族」
「ゴキブリ族」
「ダサイ族」
の3点を抽出。
名称のインパクトや人権なども考慮した結果、全会一致で「ダサイ族」に決まった。
 同署では今後、暴走族の名を「ダサイ族」に改めるほか、標語を募集したり立て看板を設置したりなどして管内住民への周知に力を入れることにしている。
 安村署長は「まず、ダサイ族を知らしめて嫌なイメージを定着させ、暴走族や暴走族を見ようと集まる期待族の減少につなげたい」と話し意欲を見せた。

 市街地ほどではないが箕面のこのドライブウエイにも時々「ダサイ族」が出没する。
 彼らの特徴はけたたましい爆音とところ構わぬラジオ音である。箕面ケイサツはなかなか俊敏に対応してきたようで、昨年夏に或るグループがたむろっていたのは数時間で退散させられていた。
 しかし土日に最近多いのはMTBのサイクリストたち…。静かで実害は少ないのだが、こういうグループと行きかう車群との間には一触即発の危険がいっぱいだ。その上、事故が起こったら箕面の山中ではケータイはほとんど圏外で、かろうじて 一部のキャリア(’au’だけかも)が通話できるので、対応も遅れがち…。
 今週末は「箕面まつり」も開催される。夜まで沢山の人出があり、車も押し寄せるだろう。となれば、このドライブウエイにもどんな連中がやってくるか予想もつかない。無事を祈るのみである…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。