スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰越状

20131028143509-resize-IMG_5704.jpg

義経の腰越状を想起する…
「下男・馬くろに歯槽(字がない/使奏?)され…」と
奥州下りの境遇を書いている
(本物かどうかは保証のかぎりでないが…)
「しそうされる」とは
あごで使われる状態のことである。
漢字準一級としては
しは「使」だろうが
「そう」は確か「族」というつくりに
何か編がついたのではないか?
口編かもしれない。
スポンサーサイト

鼓を鳴らして攻める

300px-E9BC93-bronze_svg.png

不正を認めれば「鼓を鳴らしていいたてよ」
というのが、おおむかしの孔子の教えであった。

…出典は以下の通りだが…

鼓を鳴らして之を攻む(つづみをならしてこれをせむ) 
1.太鼓を打ち鳴らして敵陣に攻め込む。
2.転じて、人の非や罪状を殊更(ことさら)に言い立てて、声高(こわだか)に非難することの喩え。 
故事:「論語-先進」「非吾徒也、小子鳴鼓而攻之可也」 魯(ろ)の季(き)氏が権力を恣(ほしいまま)にして周公以上の富を蓄えた。
孔子の弟子の冉求(ぜんきゅう)は増税を定めて、季氏の富を増やすことに努めた。これについて、孔子が弟子たちに向かって言った言葉。

むには今の会社で不正を告発した…
しかし多勢に無勢、その摘発が不発に終わった。

いまはまだ進退を表明していないが
公益通報とか労働審判とかを検討している…

閑話休題
4カ月ぶりに書いた…
ついに出あえた感がある
今日は2013年11月1日
最後は5月の「晩春の菅平」だったから…。

■根子岳頂上らしい
20131028143340-resize-IMG_5692.jpg


プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。