スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク第2位

いかんぞ~

やはり呑みすぎの気がある。
リンク第2位に「長野の陽子」を入れた。

ARとは環境省の「アクティブレンジャー」の略称である。
GSSよりヨッポド格好いい…。

スポンサーサイト

唯一の聖子

20130510162903-IMG_5342.jpg←クリックで拡大(長野市街地から車で約20分の大谷地湿原(おおやちしつげん)。

漱石風に言うと
「わたしはたった一人だけ愛する聖子がいる…
つまりM聖子やH聖子や聖子だらけのなかで
たった一人孤塁を守っているのが、
かの「お聖さん」なのである。

『苺をつぶしながら』を図書館で見つけ
再読して、またお聖さんの語り口に魅せられた…。
『お気に入りの孤独』
『花狩』
どれも中中の味わい…。
何がいいって、ひとことで評すれば
「句読点」のあしらいが秀逸である。

りかこって気になる

rikako

<女子ゴルフ:中京テレビ・ブリヂストンレディース>◇最終日◇26日◇愛知・中京GC石野C(6519ヤード、パー72)◇賞金総額7000万円(優勝1260万円)

 森田理香子(23=リコー)が今季2勝目、ツアー通算4勝目を挙げた。

 2位に2打差の首位スタートから、前半で2つスコアを落としたが、後半は粘りのパープレー。74で通算8アンダーとし、1打差で逃げ切った。賞金ランクも1位に浮上した。

ここからはムニの私見…

 私は「さくら」が嫌いである。あのオヤジが気になる。
こんなこと言ったら顰蹙を食らうだろうけど
「飢饉のときに娘を女郎に売る」とういうような感じがする。
サクラちゃんのファンもムニの周りにも沢山いる。
でも、
私は同感できない。

なんか「田辺聖子さん」がつぶやいているような
ナチュラルな生き方
つまり肌合いが合う感じがどうしてもないのだ。

ひょうっとして
「カネの亡者じゃかな?」

箕面の森の音楽会

198990_373660636078650_1551797225_n.jpg
408381_373667829411264_386023485_n.jpg
アルパ♪
増永雅子・田村恵子デュオ 演奏中!

公式HPはhttp://minoh-morinoongakukai.jimdo.com/

今日は順延…明日に

P3030578.jpg
5月11日(土)開催予定の春の音楽会は、

悪天候のため、

5月12日(日) 13:00~15:30

に順延になりました。

天気予報では好天のようです…

ConcertMinoo
これは昨年の5/13の箕面の森の音楽会…

今年も春のコンサートのお知らせが来ました。
今度の土曜午後1時から
例の広場で開かれます…
今年はお天気が土日ともに心配…。

わたしも旨く時間が取れれば行ってみたいと思っています。

第12回「箕面の森の音楽会」

▽日時:5月11日(土)13時~15時30分

(雨天時12日(日))

▽場所:瀧安寺前広場

▽出演:MuZoo(リコーダーアンサンブル)、

PRESENCE OF MIND(ポップス)、

増永雅子(アルパ)

▽料金:無料
▽主催・お問い合わせ/箕面の森の音楽会実行委員会 TEL 090-2042-3501

阪急神戸線「夙川」駅

20130416Bakan.jpg

入社当時の大日本除虫菊の社長は祖父のU英介が社長。
が「FRIDAY」1999年9月17日号「「金鳥」社長の<「絶倫・乱交・買春」の現場」で女子大生の
買春疑惑を報じられた。

「Uさんと会えば1人3万円。エッチまですると10万円がもらえる」と書かれた。

「週刊文春」1999年09月16日号「名門女子大生が告白「金鳥社長」スーパー絶倫生活」では、
OLが社長は見た目は財界人で紳士なんですけど、やってることはエロじじい。
一年で百万円は稼がせてもらいました。とコメントしている。
1999年頃の年収は6600万円で夙川に270坪の豪邸を持っていた。
その社長時代に自社株を取得したのは違法として2億円支払いを命令された。
大日本除虫菊株主代表訴訟事件という。 ※1

1999年12月3日、18年つとめた社長の座を姉の満智子さんの長男の直英さんに譲った。
直英さんは慶應義塾大学商学部を卒業し、1984年まで三和銀行に勤務していた。
本店営業本部に在籍していたりと本流に近そうである。
ちなみに直英さんの父の直武さんも三和銀行に勤めていた。

千穂さんの母は早稲田大学文学部卒の正子さん。直英さんはセルビア・モンテネグロ名誉総領事でもある。
会長の妹の香代子さんの長男の久史さんが専務取締役で、以前電通に勤務していた。

いまだに非上場である。

また蚊取り線香の歴史は古いものではない。
除虫菊の種が日本に入ってきたのもU英一郎さんが1885年にうけとったのがはじまりではないだろうか。
渦巻き型は1902年に発売を開始した。

※1
大阪地裁;“金鳥”株主訴訟、会長らに2億6千万賠償命じる(03年3月5日)
 「金鳥」ブランドで知られる殺虫剤メーカーの最大手「大日本除虫菊」(本社・大阪市)が、
発行済みの株を失効させ、1株当たりの価値を高める「自社株消却」のためとして、
1998年4月、当時社長だった英介会長の一族が株の約60%を保有する運送会社から、
会長が代表取締役を務める兵庫県尼崎市の自動車練習場経営会社が保有する
大日本除虫菊の自社株5万8,000株を約11億円で購入ことを巡り、創業者一族の男性株主が、
「系列企業の損失補てんを目的とした高額の株買い取りなどで、会社に損害を与えた」として、
会長ら取締役12人に計約11億円を会社に支払うよう求めた株主代表訴訟の判決があった。

商法は会社が自社株を取得することは原則として禁止、例外的に株式の消却のときなどは認めており、
その場合は、取得した自己株式を遅滞なく失効手続きを取るよう規定しているが、
判決は、現在も消却していないことを指摘、「実際には取得した株を資産に計上するなどしており、
消却目的でなかったことが推認される」と述べたうえで、取得時の株の適正評価額を
約8億3,500万円と算定し、購入額との差額分を損害額と認定し、
その差額、約2億6,000万円を会長ら3人に賠償を命じた。

 

オービス不起訴

オービスピカッ不起訴クリックで拡大

一昨年12月4日、箕面の森林巡視への出勤途上、
新御堂筋でオービスを光らしてしまった。
これが証拠の画像で
T警察で見せられた自車に写っているのは
まぎれもなく‘むに’である。
ところが表示されている違反速度が91km/hとなっている。
そこで私は「光ったと同時に速度計を見たら85kmだった」
と速度を否認した。
当然のごとく今度は検察庁から呼び出しが来た。
中之島の例の美々しい建物の地方検察庁に赴いた。
…それが昨年の6月1日、
K検察官と10階の調べ室で問答し、
その時の速度は約85km/hで
91kmは誤作動であると書いた上申書を提出した。

その後3ヶ月ほどして今度は
別の上申書を書き、
「そのオービスの個所は5年間通勤しており
約200回ほど通っている。
また私は12年間無事故無違反の証も貰っている」
と述べて検察庁へ郵送した。
その後再び検察事務官のN氏より電話がかかり
「オービスのメーカーからも誤作動はないとの話を
得たので、もう一度検察庁に来られたい」
と言ってきたが
「今度の上申書で述べたいことは書いたので
それで追加して主張することはありません。
しかるべく御判断ください」と電話を切った。

それが昨年9月の出来事…、以来なしのつぶて。
そして、検察庁に出頭したのが昨年6/1だから
あと1ヶ月で1年になる。
これはおそらく「不起訴」か「起訴猶予」に
してくれたのだろう、と思っている。
ところが何と行政処分は昨年速攻で免停が来た。

今井氏などの著書や
ネットの不起訴体験記などを読むと
不起訴と行政処分とは別なので
不起訴となっても免停講習は受けなければならないとか…
(つまり処分取り消しを求めるには一旦処分を受けてから
でなければ請求できない、というおかしな筋書きになる)
  
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。