スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24年度の最終巡視

ニホンジカ←クリックで拡大

今年度の最終日は3/23土曜日で歩数27122歩、
瀧道から落合谷~ユウラク~天上が谷林道
冒頭のサムネイル画像をクリックして
どこにニホンジカがいるか
当ててください。

この「天上ケ谷林道」はニホンザルを自然に返そう
という取組のために
一般ハイカーは立入禁止になっており
箕面市の職員かわれわれしか通れなくなっている。
この林道は5年通っているいるうちに
色んな情景に出会ったので
貴重なレポートができる。

この画像の左上の建物は餌付用のロッジ。
箕面市の職員さんが常駐していて
毎日14:00にはニホンザルに餌をやる。

スポンサーサイト

陽子のベンチ

yokoのベンチ
いろは広場の片隅で
陽子はわたしが歯磨きをすむのを待っていた。
2010年10/26にドルツを贈ったのも
この‘いろはモミジの広場’トークからだった。
いま、このベンチの主はいない…
かわりにわたしがヒマラヤスギの根元から
10人の小人を拾って
陽子のベンチに並べた…。

震災2年とボランティア

suguni←クリックで拡大

大震災2周年の報道を見ていて
その当日の2日後にyyと
山上で交わした会話を思い出した。

むに「津波の恐ろしさを痛感したね」
yy「わたしすぐにでもボランティアに行きたい!」
む「気持は解るが僕らには仕事があるから…」
yy「でもいても立っても居られない」
陽子の表情は真剣だった。

思えば、震災や津波は他人事ではなかったけれど
2年前の3月は、私にとってもyyにとっても
たくさんの問題が山積していた時期だった。
彼女にとっては夫とともに帰郷する手はず、
(多分、研究員としてのオファーは無かったのだろう)
むににとっては最終に近くなっての
気づつなさ…。寂寞のかんがい…。それらが一度に襲ってきていた。

いちにち一緒にいると、こもごも何気なく言葉をかわす。
わたしは仕入れたばかりの知識を披露した

む「`津波てんでんこ’って言葉が三陸地方でいわれてたの知ってる?」
私はそれを「津波が来るって聞いたら親子でも誰でも即座に
てんでんばらばらでもいいから、とにかく高台に逃げろ!
という教えなんだよ…」とyyに話した。

そして、この森トークをした日に帰宅後たしかめた。
たしかにそれはその通りだったが、
今回の震災にはそれが生かされていなかったこともわかった。

ピンクのトレラン

torran←くリックで拡大

雛祭りの日
箕面私有地の方から箕面山方面に向かった
…ごめんなさい
先のPCをメンテナンスしたので
とたんに使いにくくなった。
asdfが「sony」とは違うはずがないのだが
ショートカットが微妙に違うので
ほんとうにアタマにくる。

本題に戻ると、この日予定を変えてワクワク方面に変えたのはいいのだが
時間があまり、箕面の大瀧でウオッチングしていたら
ピンクのトレランガールと出会った。
彼女は大瀧から折り返して、大日方面に上がって行くので
これからまだビジター方面へ頑張るかと思っていたら途中から帰ってきたので、
アレッと思った。
そうしてまた駅方面に駆けていくので、これならショートコースのラウンドかと思った。

そこで、「これなら又おなじ道を降りてくるな」と私は読んだ。
そして我々の横を風のようにすりぬけって行った一瞬が
この画像である。

最初に目撃した時、二人で「彼女いくつくらいかな」と話したところ
わたし「多分三十代だろう」
相棒は同意しないので、二度目に会った時は
「まあ三十台後半だろう」と訂正した。

いずれにせよ、このトレラン姿の颯爽としていたことは
全国に知らせたいくらいであったが、
最近は個人情報もうるさいので
うしろすがたの
しかもカメラが手ぶれしているのしか
出せないのが残念だ…。

近いうちに近辺のルートで出会ったら
必ず、つかまえて取材するつもりです。むに

アベノはるかす

Harukasu←クリックで莫大小に拡大します。

今年度の巡視も残り少なくなった。
一昨日はビジターセンターからだったので
今回はまったく意想外に
かつて「わくわく展望台」で仲良くなった
美由紀ちゃんと真由ちゃんを思い出して
箕面駅から直登でハート広場を目指した。

ここでオリンパスのミューで撮ったのが
この画像…左右が3000ピクセル以上あるので
PCによってはいくらでも拡大できます…。
ちょうど真ん中へんに
つんぼり高いのが「300m」のアベノはるかす
一昨日くらいだったか外装が終わったので
これから内装にかかるとか…。

その右に光っているのが、かつての大阪ドーム
ぐっと視点を元に戻して
真下に見えているのが多分
箕面市立第一中学のようだ…。

次回は
滝道で会った素敵なトレランガールの話…
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。