スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどり深き池よ

20120730151636-resize-IMG_2423.jpg
霧よ雲よ峰よ
山の峰に眠る池よ
霧よ雲よ峰よ みどり深き池よ
浮き草は 風に揺られて

この詩を体感したい人は
ぜひ、このメロディを聞いてみるべきだろう
(でも音が大きい設定の人は低くしてくださいね…)
http://momo1949.hobby-web.net/mm/mu_title/kiriyo_kumoyo_mineyo_wma.html
スポンサーサイト

懐かしいボーイスカウトのころ

wakuwaku

きのう土曜日「わくわく展望台」での寸景

ランチが終わって休憩していると
50名ほどのボーイスカウトの一団がやってきた。
みな楽しそうに屈託がない。ふと私の同期生に
子供のころボーイスカウトやってる奴がいたのを思い出した。
話の中身は忘れたが、そのメロディが何とも印象深かった…
一度か二度聞いただけだったのに
数十年を経て思い出せるとはなんということか・。
メロディはすぐ出たが、歌詞がどうもあやふやだ…。

♪…霧よ雲よ峰よ 山の峰に眠る池よ
  霧よ雲よ峰よ みどり深き池よ
  浮草は 風にゆられて
  霧と陽の 乱舞のひととき
  霧よ雲よ峰よ みどり深き池よ
  
  霧よ雲よ峰よ 池の水は清く映えよ
  霧よ雲よ峰よ 誰も知らぬ花よ
  流れ去り むかえて消える
  岩と雲の うたげのひととき
  霧よ雲よ峰よ 誰も知らぬ花よ
  
  霧よ雲よ峰よ 池にうつす岩の影よ
  霧よ雲よ峰よ 胸に秘めた夢よ
  永遠の 氷河のひかり
  何もいわぬ きびしいひととき
  霧よ雲よ峰よ 胸に秘めた夢よ

またWikiのお世話になったのはいいが
調べてみると…どうやらボーイスカウトの歌じゃなく
ユースホステルの歌らしい。
失礼をいたしました…。
しかし昔の人は良い詩を書いたものだ。

DSC05557Hosei40.jpg
このボーイスカウトの一団が来る前に
この「わくわく展望台」の末端の樹につけられていた木製の看板が壊れていたので、
ランチのあとで、同僚のN氏に直してもらった。
どなたかが手製で作ってくれた仲仲しゃれた標識だった
(30cm×20cmくらい)
それが昨日は二つに割れて垂れさがっていた。
我々が仕事で、枯れた木やナラ枯れの木につけるマーカー用のホッチキスが
思わぬところで役に立った…)
今はちゃんと同じ位置にこれまで通りにつけられている。

馬鹿な東京人

yrigatake
だから日本が変わらないんだ。
東京人の馬鹿さかげんは
言うまでもない。
こういう思考構造は、あの徹底的な敗戦経験を経ても
やはり変わらなかったのである。
つまり農耕民族であることをやめないわけだ。

四阿山(あずまやさん)

azumaya
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県境に位置する。今回の登山口は菅平高原。

yoko said
「みなさん、こんにちは。
菅平周辺はだいぶ冷え込むようになってきました。

四阿山(あづまやさん)山頂付近で、植物を採取していると連絡を受け
先日パトロールを行いました。
当日は曇りで、山頂付近は雨でした。
四阿山の山頂周辺は、国立公園の特別保護地区に指定されていて
すべての動植物の採取が禁止されています。

希少な動植物を守るため、とるのは写真だけにして
温かく見守ってくださるよう、ご協力をお願いします。
(良い文章だね…)
http://chubu.env.go.jp/blog/article.php?blog_id=1255


彼女はARとして日記のアップもインターバルも短くなってきた。
それに比べて私はだんだんドツボになってきている。
森林では主幹と言われる身分の人から
いろいろと注文をつけられ(F氏からおかしくなった、前任の中野ママさんが懐かしい)
三菱系の会社からは雇い止めにされ、
新たに古くから相談役をしてきた会社に取り組んだら
今度はホームページを作った会社から
サイトの一部更新をテストしたら
どういうわけかブロックにひっかかり…
と碌なことがない。
明日が10月25日が一応の目安になるので
これを節目に
舵取りを考えねばならない。

山の画像を見るとやさしい気持ちになる。
yyと同じ場所をみると優しい気持ちになる。

漢字バカ

RainBow
宵子「なぜイチモクサンというのを漢字で書くの?」
むに「それは漢字で書いたら、いっぺんで意味がわかるから…
書き言葉にはそういう便利さがあるよね」
陽子「でも話し言葉なら、耳で聞くだけでほとんどがわかるはず」
‘muniむに’「そのとおり。でも世間には漢字バカという人種があってね」
yy「漢字バカって、どんな人?」
m「ごく最近までわたしもそうだったよ。なにせ十数年前に漢字検定の準一級というのをとったからね」
yy「漢検の検定って結構むつかしいんじゃない?それに漢字を知ってるだけで一目置かれることもありそうだし」
m「ところが実際にはパソコンやケータイで変換したら小学生でも書ける時代だよ」
yy「でも漢字バカというのはひどすぎないかしら」

ここで‘muniむに’の敬愛する高島俊男先生の『漢字と日本人』から引用しよう。

 漢字をよく知っている人は漢字の多い文章を書く、と思っている人があるようだが、それは逆である。
 漢字の多い文章を書くのは、無知な、無教養な人である。これは
第一に、かなの多い文章を書くと人にバカにされるじゃなかろうかと不安を感じるからである。
第二に、漢字をいっぱいつかった文章を書くと人が一目おいてくれるじゃないかというあさはかな虚栄ゆえである。第三に、日本語の本体は漢字で、どんな日本語でもすべて漢字があり漢字で書くのがほんとうだと信じこんでいる無知ゆえである。…   
文春新書『漢字と日本人』p90

古く歴史をたどれば
かつて日本には書き言葉がなかったが、中国から漢字が入ってきて、
日本語に漢字をあてがった。
「「山」という字は‘やま’という読みと‘サン’という読みがあるよね。‘サン’というのは「音(おん)読み」で‘やま’は「訓(くん)読み」だ… 」
「ふんふん」
「この訓読みというのは古くから日本語の「やま」という言葉に「山」という字を採用したわけで、むしろ後からくっつけたと思ったほうがいい。ほかの日本語(和語という)も同じ…はな、かわ、ほし、いぬ…」

ハシズム(独裁への道)…教育オンチ

霧雨のWTC


名言を見つけた

 維新の会の「あの教育基本条例」を起草した人は
骨の髄まで市場原理と競争原理に毒されている。(そのとおり!)
教育は商品である。子供や保護者はクライアントである。(教育は商品ではない!)
最も少ない代価で最も上質な商品を提供する教育機関が淘汰に耐える(つまり塾が栄える!)。

(この条例案にも)「学び」とか「成熟」とか「公共の福利」といった言葉は一度も
でてきません。15,000字もある条文の中に一度も出てこない。
「市民」も「公共性」も出てこない。出てくるのは「競争」とか「人材」とか
「グローバル」とかいう言葉ばかりです。

 教育の目的は競争に勝つことだと書いてあります。
彼らは「激化する国際競争」にしか興味がないんです。

内田樹氏の講演から。神戸女学院大学名誉教授2011/10/17
『ハシズムを許すな』ビジネス社刊


橋下は当選以来
なぜかWTCの巨塔にラブコールをおくりまくった。
こういう目立つものが好きなのだ。
これを権力志向と言わずしてなんというのだ。

それは彼が政界に現れていらい
一貫して変わらない。
テレビ志向というのは一言で言うと「一瞬芸(いっしゅんげい)」
それを若い人は政見と勘違いする。
75万票に対する平松さんは50万票。
ザックリ見れば大阪市民を二分している、という感じがある。
(しかし私は平松さんに入れたわけではない。
橋下の圧勝を予感してサジを投げたのだ…
つまり大阪市民をやめようと思った瞬間だった)
これほど僅差なのに、
なのに橋下が独走する。
これが多数決による民主主義なのだったら
民主主義などくそくらえということになる。

ほんとに時代は変わっているんだと思う。
しかし、このような右傾化を許しているのは
時代の進行だけだと言えるのか?
わたしは大きな疑問だと思う。

with you…が消えた

Oku_yuu

つい先週まであったのに
いきなり愛読ブログが消えた
原因不明…
携帯番号を知ってるので
問い合わせたい気持ちを抑えている。

なぜかサブタイトルに
”sugar-baby-love”
というのがついていた…
復活してほしい。

さらしてもしょんないなあ

granville2009 Cognitive, http://ap » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 avery1930 Not a bad, http://ap » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 mauro1951 Hello, http://apartm » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 randall1962 Excellent product, h » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 jamie2007 Good pics, http://ap » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 jesse1944 Good pics, http://ap » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 stan1986 Very convenient, htt » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 yyembudfn ldnTaBLedjs » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 erin1935 Good luck, http://ap » 返信 拒否する
[記事]
[絞込] 12/10/14 walker1966

むなしい昔むかし

ダークモカチップ

「皆さんご存知でしたか?
ブログ更新をずっとサボって、忘れた頃に更新する事を“しろぷー現象”と言うそうですよ!?

このコメントは私の敬愛するもうすけさん”からの借用である。

それと同じ感慨が今よみがえった。
冒頭の画像は一体なんだ???
それはスタバで人気の
”ダーク モカ チップ フラペチーノ”
なんだって…

2010夏彼女が、これを味わいながら
「まったりしています」というmailをもらって
それに、わたしが返事して
「まるでモンブランの逆じゃないか…」
といった記憶がある。
しかし、考えてみたらその山はふもとが緑で
頂上近くが白いのが普通だ。
だから、その山の名は間違いで
「まるでマッターホルンの逆じゃないか」
というのが正解だった。

HappyBirthday!10/8

wakuwaku

連休初日に知り合ったカップルの画像を
アップすることにしたのには理由がある。

箕面の山には眺望がきく良い場所が少ない。
私は、この「わくわく展望台」か
そのちょっと上の「あおぞら広場」を第一と思っている。
あとはエキスポ記念の森の展望台が第二、
そして東海自然歩道の開成皇子墓の先の稜線、
それ以外なら役の行者の像がある天井ケ岳、
ちょっと低くなるが、勝尾寺園地の東展望台
(ここは最近あずまやが再建された)くらいしか
思い浮かばない…。
 この五ヶ所を一日で回ろうと思えば、かなりの
健脚でなければ無理だろう。
 若い人ならトレイルランコースとしては
最適かも知れない…。

脇あせ?脇汁?

有働さん
 …
 むかし「はだかエプロン」ってなんじゃ~。と一喝されたことがある。
 ふと時間外れのTVを見ていたら、この人の最新影があった。
「‘セックスレス’や“膣トレ”など過激なテーマにも挑戦するUdoアナ(43・NHKの朝の顔)。
別の番組で共演した福山雅治に「(共演は)Udoさんじゃなきゃ嫌でした」といわしめたほど、
いまや熟女のオーラがある」

大阪北野高校出で阪大に入れず神戸女学院大卒(ちょっと差が有りすぎる)らしいが…

一昨年のアフェイア2010

yoよすみさん

そして、もうひとつは此の夏ふってわいた娘の発病である。
この次女は33歳、昨年或る会社に正社員として採用され
多少遠距離通勤だったが頑張って誰よりも早く出勤するなど
「つとめて」いたが、再々直属の上司(♀)と合わなかったようで
部署の長に退社を申し出ていたが慰留されていたらしい。
(このことは発病時にわかったのだが…)
そして春先から体調を崩し通院しながら色々投薬などで
凌いでいたらしいが、お盆休みころに長期休職して
病院で精密検査を受けた結果、どうやら
「EBVウイルスによる免疫不全」の疑いがあると診断された。
そして即日入院、数日して出た結果は
「慢性活動性EBウイルス感染症」という聞いたこともないような病名だった。

この項つづく…

名物所長

f0009128_18283527.gif

きのうビジターセンターの入口で
やさしい眼差しの来訪者に出会った…
風貌といい身の丈といい
ひょっとして、と思って
「木山さんでは…」と声をかけたら
なんとご本人だった。
一昨年ぶりだから懐かしさがこみあげた。
昨年ビジタ-センターの管理が入札制になって、
木山所長以下が担当を外れ
別会社に移管されて以来の再会だった。

私は顔見知りだったので、いろいろと
よもやま話をしていると
木山さんは「…ムニさんの相棒だった、あの女性は元気ですか?」
と聞かれた。
在任中の2010には相棒の宵子ちゃんとともにお世話になったことを思い出し、
また彼女のことを憶えてくれたことをおもって
胸が熱くなった。

「彼女はいま、N県で環境省のARをして頑張ってますよ…」
といったら、氏は何だか懐かしい目になった…。

(木山さん画像は「箕面パト隊」のHPから借用しました…)
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。