スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

707まかせ

炉定譚夜景7070

この夜景はすごい
船が燃えているように見える
でも実際はそうではないんだ。
桜島ドックで夜を撤して
荷揚げ作業をしている遠景だ…

思えば南港にかよったのも足かけ5年
夜景のウオッチャーになっただけではなかったか?


スポンサーサイト

最高の侮辱の言葉をスパムに送る

ハイアットの猫


3拍手に感謝しつつ

2年前の7月4日、初めて「ホテルへの道」を探索した時の思い出。
翌日のmailで、こんなことを書いていた…。

“ for宵子ちゃん

落合へ出る途次、間違えたかな…とは思っても
貴女の勘を信じていたので全然気を揉んだりはしなかったです。
それより、私が考えていたのは半分ほど降りたころ
途中で聞こえた不審な「笛の声」でした。
箕面は山といっても色んな人種が入山するので油断がならない。
だから、いつも警戒を怠らないつもりですが、
突発事件(事故は平気ですけど…)には貴女を護らねばという意識は
常に持っているつもりです。
余談ですが一昨年のこと、貴女が迷子になりかけた「しらみ地蔵」の先の合流点で
怪しい2人組に遭遇したことがあります。
彼らは勝尾寺方面から降りてきたのですが、
ハイカーらしい服装ではなく両手にビニール袋を持っていました。
中には草木が結構入っていたようでした。
(しかし大麻がはいっているかどうかさだかではない)
中身をちらとみたが、特に不審には思わなかった。
しかし普段着(ジーパンで)あの道を降りてくるのは…。

まあ、これは一例ですが、森林保護員の仕事は
ちゃんとわきまえて行なえば楽な仕事ですが、
あまりに無警戒にすると、どんなアフェアが待ち受けているか
予測がつきません。

まあ、おいおいお話しましょう。      アデュ~

              from亀レスでないラピッドレス


Date: Mon, 05 Jul 2010 21:13:42 +0900

公務災害承認

WTCクリックで拡大

昨夜に続いて今夜(というか今暁 )

…月はこんな風に見えた。
SONY707は名機だが、
こういう場合のピントは利かない。

でもファンタスティックな雰囲気は味わえる。
ATCの上の月は
同時刻なのに昨日より高い、
宇宙学には疎いムニだから
無理もないが
5年間かよったのに同じような光景を見た記憶がない

そうだ「こういう月を見るとホントに神がいると思える」
と書いたことがある…。

奇蹟を祈る

桑名20120801

上は [三す歩] のログだが
「日刊」はもっと詳しい

「桑名正博 医者が見たことない2週間」

2012年7月31日(火)19時11分配信 日刊スポーツ

 今月15日に倒れ、脳幹出血で重体になっている歌手桑名正博(58)について
長男のミュージシャン美勇士(31)が31日、大阪市内の病院で会見した。
 入院当初、美勇士は医師から「12時間もたない」と言われ、
峠を越えると「3日もたない」と告げられた。
ところが「それが1週間、2週間ときて、もう、16日頑張っています。
僕らはもう、本人が旅立つのを待つしかないと思っていましたが、
お医者さんが『見たことがない』という2週間も過ぎました。
希望をもっているところです」と、率直に現在の心境を語った。
 また、桑名は肺炎を発症したものの、すでに回復傾向にあることも判明。
医師からは「相当に強い精神力、相当に若い心臓の強い力がある」とも説明を受けたという。
ただ、「この状態から起き上がった人はいない」とも言われ、冷静に受け止めてもいる。
見舞客が「足が動いた」などと話したことには
「残念な訂正の報告ですが、あれは本人の意思で動かしている者ではなく、
体の反射のようです。お医者さんは『かっけ(の検査)と同じようなもの』
と言っていました」と語った。
 美勇士によると、桑名は8月2日、呼吸器を直接挿入する気管切開の手術を受け、
入院後3回目の脳のCTスキャンを撮るという。
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。