スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷間

aozora
夏が来れば思い出す
谷間のユリを

夏空の眺望
わくわく広場のもうすこし上の
六個山に通じる稜線に
青空ひろばという見晴らし台がある。
そこから眼下に広がる景色
それはもう夏そのもの…
まだ梅雨も明けないというのに

これも異常気象のひとつか?
真ん中やや左下に人影が見える
そこが思い出のわくわく広場。
はるか千里中央のタワーマンションが目立つ

想いかえせば昨年

コーヒーを飲みながらの‘森トーク’
むに
「こんな句があるよ


“ふところに乳房ある憂さ 梅雨ながき” 桂信子

「うさ」なの?
それとも「ゆさ」なの?
スポンサーサイト

朝焼け南港

asayake
夏至が近いと
南港の朝は夜景と夜明けのあわいの顔を見せる

晴れた朝は東の空が
夕陽の空とちがって
ピンクが勝った赤色に染まる

手持ちで撮ったので
手ぶれしたのが残念…
午前4時前後に南港に来れば
こんな景色を見ることができます。

かんだん無く…それが「まだんなく」と聞こえた

R2

南港R2バースには定期的に
自動車輸出の荷積みがある。
ここから間断なく自動車が
船積みされていく。

今夜のニュースで民主の岡田幹事長が
2次3次補正予算の成立努力について
「ひきつづき‘まだんなく’つづけて行く…」
と聞こえたのは空耳か?

東大→ハーバードという学歴を思えば
耳鳴りの公算が大きいが
なんとなく「まだんなく」と言いそうな雰囲気ではある。

ジャスコにはお世話になったから
というわけでもないが、
古葉監督の最近の風貌を思うと
岡田さんも赤ら顔が
ちょっと気になる…。

国際森林年

nihonngo_s.jpg
国際森林年
一昨日は箕面/政之茶屋で
国際森林年のピンバッジのプレゼントを行った…。


ことし2011年は国連の定める国際森林年。
国際森林年とは1992年リオデジャネイロで開催された、
国連環境開発会議「地球サミット」において指摘のあった
「森林の保全と持続可能な経営」という森林保全の重要性について認識を広めるため、
2006年の国連総会決議で定められたものです。
世界中のあらゆるタイプの森林保全と
持続可能な経営の重要性に対する認識を高めることを目的としており、
今年は世界各地で、森林・林業再生やREDD+(森林減少・劣化防止による排出削減)などの
事業推進のほか、植樹・森林祭・スポーツ大会などのイベントが予定されています。
http://www.mori-zukuri.jp/contents/kokusai/

私的生活

RainBow
 …たぶん彼女の目から見たら
「一瞬、銃口のような眼を
ぴたりと陽子のほうにつけたが、
よけいなことは言わないで、
さらりと別れの言葉を告げた。
 いつか、寝たことがあるというだけで
なれなれしく言うような男は屑である。
与謝野晶子の歌にも
「男来て馴れ顔に寄る日を思ひ恋することも物憂くなりぬ」
というのがある…。

梅雨の頃になると思い出す寸景である。

初夏の天保山

天保山遠望

梅雨の合間にのぞく青空
コスモスクエア駅から
天保山方面を望むと
こんな景色がみえる
夜明け前には
ハーバーライトがきらめくけれど
もやに煙った港の眺めは
郷愁をさそう

これを天覧車から見ると
(つまり逆からWTC方面を…)
こんな眺めになるだろう
WTC

フルベン‘森トーク’

今朝、佐渡裕がベルリンフィルを振ったコンサートを見た。
ショスタコーヴィチ「シンフォニ5番」。
これはかつて革命20周年に演奏された
革命をイメージした交響曲。
10年ほど前、このCDを義兄に贈ったことがある。
その当時には何も標題が付いていなかったのに
今日の「題名のない…」では
麗々しく『革命』なる副題がついていた。

中でベルリンフィルの歴史にふれて
フルトヴェングラーの画像も出た。
また「フルベン」の‘森トーク’を想起した。
fruben
http://youtu.be/xcT4_aLMxSY

ふりむかないで


むう~
こういう古い歌もあるんだね。
懐かしい人は…
わたしだけだろうか?
同名タイトルでも
こんなのもあったね…
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。