スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクロールって巻き上げる?

象の上
このイメージはなんとも素晴らしい…
エーグルって
…エーグルって読みにくい…
と思ってたら
やっぱり仏国だった。


スクロールの意味が解らなくって
いろいろググッてみたら
こんなブログがあった…。

【スクロールスカート公式モニターブログ】岳沢テント泊 / 2010.07.07 /

http://blog.yamatointr.co.jp/aigle_field_diary/2010/07/post-152.html

山スカートの中でも、防水素材を使用した”レインスカート”は、汎用性も高く、山スカートデビューにこれを選ぶ方もいらっしゃいます。もちろん、土砂降りのときはレインパンツが必須ですが、ちょっとした小雨や、雨の翌日の濡れた地面に座りたいときにも便利です。
スポンサーサイト

山ガールつづき…patch

スクロール

スカートが山シートに…

山パッチ

wakuwaku


ついぞ知らなかったが
最近「山ガール」とか「山登り女子」というのが
deepなブームなのだとか…

どうやら火付け役は「ヤマケイJOY」のようで、
’鈴木みき’さんとか
’鈴木ともこ’さんとかが書いた
山の本が結構売れているらしい…。
……このお二人ともに初めて知りました…

そういえば、この春
自然研究路4号で出会ったひとは
テンガロンハットまで
きまっていたなあ~

『ヤマケイJOY』という雑誌も初めて知った。
いちど買ってみようかな…
でも値段をみて…

この下のスクロールスカートの画像を見たとたん
「ははあん」と思ったかた…
あなたは「山ガール」です。

スクロールスカート←AIGLE×四角友里 スクロールスカート

むっとして 戻れば庭に…

むっとして

先週、森の仕事に関して、ちょっとムッとしたことがあった。
…メールで宵子ちゃんとやりとりしつつ
そういえば「むっとして」は漱石の好きな言葉だったなと思いめぐらしてみる。

『猫』には、こんなくだりがあった
とおもいあたった。


理学士・寒月が「首くくり説」の講演練習をする情景…

「さていよいよ本題に入りまして弁じます」
「弁じますなんか講釈師の云い草だ。演舌家はもっと上品な詞(ことば)を使って貰いたいね」と迷亭先生また交(ま)ぜ返す。
「弁じますが下品なら何と云ったらいいでしょう」と寒月君は少々むっとした調子で問いかける。
「迷亭のは聴いているのか、交(ま)ぜ返しているのか判然しない。寒月君そんな弥次馬(やじうま)に構わず、さっさとやるが好い」と主人はなるべく早く難関を切り抜けようとする。
「むっとして弁じましたる柳かな、かね」
と迷亭はあいかわらず飄然(ひょうぜん)たる事を云う。
寒月は思わず吹き出す。

この「むっとして弁じましたる柳かな」に岩波版で注があり、
大島蓼太という俳人の句に、

「むつとして もどれば庭に柳かな」
というのがあり、迷亭がそれをもじって洒落たものか…
と注釈していた。

すると、この「むっとして…」というのはかなり有名なフレーズらしい。
思うに漱石もこの元の蓼太の句を知っておったということで、
和漢に通じていた博学ぶりがしのばれる…。

ちなみに、この同じ句を座右の銘にしていた偉人もいたようだ。
のちに大老となって安政の大獄で辣腕を振るい、
桜田門外の変で暗殺された井伊 直弼(いい なおすけ)が
彦根城下「埋木舎」で勉学に励んでいたころ、
腹が立ちそうになると、
この句を常に読み、
こころを落ちつけるよすがにしたと伝えられている。

午前4時40分の歌

touch


どこかできいたような
このメロディーと
このコミカルなかけあい…
1970年代というと
40年ほど前ですか…
t…
kusoハルポンにささぐ
といったら…
多少きざだね

わくわく広場in箕面

wakuwaku

どうやら私のブログは画像が大きすぎるらしい。
なのでサムネイル(小さいサイズ)でアップするようにします。
…また本文コメントも10行も読んでくれていないようなので…
7行くらいで
お茶にごしと行きませう…。

勝尾寺wingのトンボ

勝尾寺Wingのトンボ
…うまい珈琲と言えば
先週、勝尾寺園地のランチタイムに
ウイングに来たトンボ…
わたしたちのランチを覗ったあと、
私の帽子に止まった塩辛トンボを
宵子ちゃんが
マクロで撮ってくれた…。

実はわたしは
トンボといってもどういう種のトンボ君なのか
ギンヤンマ、オニヤンマという名前くらいしか
思い浮かばない…。

これも昆虫館館長に
お尋ねしなければ…。

謎の発光建物

wakuwaku
…7月4日おそらく生涯で一番うまい珈琲をのんだ。
place:箕面の ”わくわく広場”
といっても解説がたいへんだ。
(ぐぐってみてください)
そこからは大阪平野が一望のもとに眺望できる。
宵子ちゃんが作ってくれたアイスコーヒーを
味わいながら京セラドームやWTCなどをながめていたら…
遠望の視界の中に異常に光る建物がある…。
謎の発光建物かな?
ふたりで話し合い、懸命に考えたが
二人ともわからなかった。

宵子ちゃんは「太陽の光が反射したのかも…」
といった。それも、じゅうぶん有りえる…。
むにの推理は酉島あたりの工場では
ないだろうか、と思った。
意外に二人ともはずれて、USJのゲートだったりして…

ご存知の方、お教えください。
次回からは、ruukさんから超望遠鏡を借用して
正体を確かめるようにします…。


hakkoTatemono.jpg
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。