スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未明のあこがれ

akogaresei←クリックで拡大
 

夜明け近くの南港は「蒼の世界」だ…
 ふだんは純白の船体があざやかな「あこがれ」も
この時間には青色に染まったまま静まっている。
 対岸の陸揚げ用のガントリー灯が海に映えて美しい…。
 …
 早朝点呼の仕事を始めて、3年が経った。
 一般生活者の生活サイクルから変わって、
いまではアラームが無くとも
午前3時半には自然に目がさめる。
因果と言えば「いんがなもの」だけど
広いこの世界には
何十分の一かの人々が
同じように「星をいただいて」働きはじめているはずだ。
新聞配達員、中央市場の仲買人…
看護師さん、ホームヘルパー…
ガードマンもそうだし、警察官も起きている。
そうそう…自宅近くの機動隊宿舎の正門でも
終夜、門衛さんが立哨している。

都会は眠らない、というのは陳腐なフレーズだけど
人生に悩む人には
早朝から活動してみるのも
一つの価値転換のきっかけになるかもしれない、と時々おもう。
ひょっとすると
「うつ病」の人へのアドバイスのひとつにならないかしらん
なんて考えることもある。
 民間療法的発想だけど、モラトリアムというか精神療法というか…
 …
そう思うと
「早起きは三文の得」ということわざも
「三文」という世俗的なおカネのトクばかりでなく、
「世界観が変わる…人生観がかわる…」
といった効用のほうが大きいのかもしれない。
スポンサーサイト

ゆずりは…その2

yuzuriha

 この歌は持統天皇の吉野行幸の折(678年)、
お伴した弓削皇子
(天武の第6皇子/当時24歳)
が都にいる額田王(当時63~64歳)におくった歌。

いにしえに 恋ふる鳥かも 弓絃葉の

   御井(みい)の上より 鳴き渡りゆく

調べ美しく、格調が高い名歌とされています。

 額田王は若くして天武天皇と結ばれ、十市皇女をもうけた。
その後、兄の天智天皇の寵愛をも受けた…。

 一方、弓削皇子は持統天皇が自分の血筋(天武―草壁皇子―文武)に執着し、
他の諸皇子に政権を渡したくないという思惑を持つ
厳しい流動期にあって
人一倍不安と哀愁を感じて
生きなければならない運命でした。

 吉野にお伴した彼は天武天皇が在世中額田王と共に訪れ、
しばしば遊宴を催した当時を懐かしみ、
また歌に弓絃葉を詠みこむことにより
時代の移り変わり、
新旧交代する自然のあり方に思いを託して
深くかなしい感慨を示したものと思われます。

 従ってこの歌の「いにしえ」とは皇子の父である
天武天皇と若き額田王とのむかしを指す。

( 昔を恋うる鳥でしょうか。

弓絃葉が茂る泉の上を今、よい声で鳴き渡っていきましたよ)

 この歌に対して額田王は
弓削皇子に対して温かく、いとおしむような歌を返します。

「 いにしへに 恋ふらむ鳥は ほととぎす

   けだしや鳴きし 我(あ)が思(も)へるごと」  

                  額田王 巻2の112

 ホトトギスには昔をしのんで鳴くという中国の故事があり

( 皇子がお聞きになった鳥の声は恐らくホトトギスだと思います。
丁度昔をしのんでいた私、同じ気持ちでホトトギスも鳴いたのでしょう)

「ゆずるは」は
この歌のように「弓弦葉」と一般に書かれるが
「譲葉」とも書き、
また、別の漢字表記では 
< 楪 >とも書く
木偏に「葉」の草冠を取った奇妙な一字でもある。

原産: 日本;中部以西
用途: 山中に自生し、庭にも植えられる常緑樹。
春に古葉と新葉が一度に入れ替わるので、譲葉「ゆずりは」の名があり、お正月の飾りにもされる。
民間で、樹皮・葉を煎じて腫れ物などに用いたり、イヌやネコの駆虫剤として外用するとか。



マクロミルへ登録


…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。FC2さんの収入になります。応援凸は左カラムからお願いします…)


ゆずりは

弓弦

ちょっと亀レスになるが
「羽生ゆずる」君が金メダルを取った、その記事である。
バンク―バで日本選手が活躍したが、このジュニア選手権の優勝は
若い力の台頭を、またひとつ印象付けた。

それより私を立ち止らせたのは、
羽生君の名前…
「結」の字はわたしの長女とおなじ、
それと「弦」とを組み合わせ

「結弦」として
ゆずる…と読ませる。
この芸の細かさに
ちょいと、うなった次第だ。

「ゆずるは」は日本の古語として
ゆかりの深い言葉だ。

萬葉集にも

「いにしえに 恋ふる鳥かも 弓絃葉の

   御井(みい)の上より 鳴き渡りゆく」 

             弓削皇子(ゆげのみこ) 巻2の111

がある。

この項つづく
上弦の月WTC

春の想念

ふりむき美人
見かえり美人という人気切手があった…。
この女の子のショットはこれしかないけど
そして表情もしかとは認められないけど、
なにか「忘れられない情景」
のような気がする。

いま
二十年ぶりくらいに二女と
同じところに生活するようになって
万感がせまり
何を書けかいいか、
思案に暮れる…。

いま思いつくままに
その言葉を書けば

”メガドン”
”ゆずる”
”近未来では遅すぎる”

はじめのメガドンは
ドンキホーテが始めたらしい新しい店舗形態
つぎは
ゆずる――これはなんとかいうスポーツ選手の名が
「結弦」と書いて「ゆづる」と読ませていた。
それの連想で
「ユズルハ」を思い出した。
ユズルハは
「弓弦」と書く
また一文字で

と書く。

これは万葉集にもつながるので
また明日書きます。


南港の海抜は5M以上あるので

夜景はうつくしいが…

 大阪は海抜0メートル地帯が多い。
 海抜0メートル地帯とは、地表の高さが満潮時の平均海水面よりも低い土地のこと。
 古くから大小多くの河川と海に囲まれている大阪…
  しかし都市の発達とともに人口流入や資産集中が進み、都市機能や住宅が海面より低い土地に集中している。
  さらに昭和初期から工業用水として多量の地下水を汲み上げたため、地盤沈下が起こり目に見えない深刻な問題となっている。
 地形的にも大阪は大阪湾のいちばん奥にあるため、台風による高潮被害が発生しやすいという。
大阪府の海岸線は約230kmあり、人口や産業も集中しているため、高潮や津波による浸水が大きな災害となりやすいのだそうである。
 ところが、南港(咲洲地区)は埋め立て当初より土盛りなど災害を考慮した街作りがされてきたため、比較的安全だと主張する識者もいる。

 府庁舎のWTCへの移転が問題になった時も

≪上町活断層からは市内では最も離れている
 広域巨大地震時、液状化が心配されるものの(阪神大震災時は南港ではほとんどなかった)
 南海地震時の最大津波高さは2.9mと想定されているが地域の海抜は5メートル以上あり
 市内のゼロメート地帯や、広域にある海抜2メートル以下の地域よりは浸水の度合いが少ない
 またこの地区は木造家屋がほとんどなく、区画整理されており道路幅も広く
 火災による延焼の可能性は少ない ≫

という意見もある。
 だから災害時、大阪市のベイエリアのゼロ海抜地域が冠水して床上浸水しても
南港だけは浮島のようになって水没をまぬかれるという…。

 さいきん親しくなったヤクルトお姉さんは
南港のポートタウンにお住みなので
この話をしてあげると
たいへん喜んで、ほっぺにちゅ~をしてくれた…。

という夢を見た…。


つなみ

大津波でも浮かぶ?WTC

煌めく夜景

 チリ大地震の余波で何十年ぶりかの「大津波情報」が発令された。
 …
 大阪湾には大きな被害はなかったが、万一大規模な津波や大地震による被害で大阪のベイエリアが浸水することになったら…。
 こういう危惧に対して、湾岸地域は低いところではマンションの3階部分あたりまでは冠水すると予測されているそうである。
 ところがWTCのある南港エリアでは、その場合でも島全体が浮かび上がる構造になっているという話を聞いたことがある。
 この真偽のほどを検証してみるつもりである。

 最近の報道によると
 …「2010年3月8日、ビルを約80億円で大阪府に売却する内容を含む、株式会社大阪ワールドトレードセンタービルディングの更生計画案について、
大阪市議会が同意する決議を行う。
今後、同社の債権者集会における更生計画案の承認、大阪地裁による更生計画の認可を経て、大阪府に売却されて「大阪府咲洲庁舎」(改称)に改称される見込み」


冒頭の画像は「WTC」の公式サイトから借用した。

マクロミルへ登録


…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。FC2さんの収入になります。応援凸は左カラムからお願いします…)


アラシのように来る意味不明の

sirami
芭蕉の句に
” 夏衣いまだしらみをとりつくさず  ”
というのがある。
 これは『野ざらし紀行』の最後にあるが、
芭蕉庵に戻った時の感慨に、この句を詠んでいる。
或る人はこの句には、
「しらみは「白み」「無」にも通じる」から
衣にたかるシラミのことを詠んでいるが、
それだけだと受け止めるのでは読みが浅いという。
つまり
旅から帰って、無我の自己を自覚する境地を得たが、
まだ、自分には、「かす(煩悩、迷い、--)が残っている」
のではないか、という自戒を
「しらみ」になぞらえて自嘲的に詠んだのではないか、
と、とらえていなさる。
なるほど
芭蕉さんならそうだろうが、
…。
わたしには毎日アラシのように来る意味不明のスパムが
シラミに思えて、うっとおしくて仕方がない。
つど、まるで虱をつぶすように
フィルタをかけ削除するのだが、
一向に減るけはいもない。
どなたか名案をお教えください。

マクロミルへ登録


…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。FC2さんの収入になります。応援凸は左カラムからお願いします…)


或る時の懸想

或る有名人のブログ

 ‘muniむに' は実はこの人の隠れファンである。

誰かを当ててください…。





'10.02.05
私生活

はあーあー、私生活って難しいなあー。

近年まれにみるカンパニーの楽しさに心弾む毎日。

運命共同体の剛君も窪塚君も良い人だし、

私の隣の毒部屋には六平さんに金さん、継太さんがいて、

自分の楽屋滞在時間より、全然長くそっちにいる。

楽しい話や、時にはちょっとだけまじめな話。

毎日飽きることがない。

そんなこんな、稽古も含めカレコレ2ヶ月。

ローランがここのところ寂しそうにしてる。申し訳ない。

後少しの辛抱だよ。

ベルリンに一緒に行くじゃないか!わかってくれろ!

以前「愛の流刑地」のメンバーの食事会に

ローランを連れてったら、豊川さんに怒られたことがある。

恋人同士の関係の役をしてる時に連れてった

私のデリカシーのなさにだ。

私も昔「近松心中物語」で継太さんと夫婦をやってるとき、

楽屋に子供を連れてきて、烈火のごとく怒ったことを思い出す。

これからこの人と心中するっていうのに、

何てデリカシーのない人なんだろうって思った。

とは言うものの、結婚してからは、打ち上げに連れてったりもしてたもんだから

私のやってることも筋が通ってなくて、めちゃくちゃだ。

頭が混乱してきた。

やっかいなやつだなー、俺って。ごめんよ。



ヒントは、この Profile

terajima
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。