スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる草食動物系の顔?

nakarai2008
承前…「キリンちゃん」つづき

 この画像で誰かであるか解ったかたは、おそらく数人様でしょう。
 なにぶん夕方7時28分にテレビを見れる人がそう多くはない。ばかりか、某国営放送の7時のニュースから後までずっと見れる人となるともっと激減する。
 ましてや此の頃のニュースは選挙結果の大勢が判明し、麻薬タレント報道ばかり…かと思えば相変わらず「戦後最低の失業率」など暗い世相がいっこうに好転しない。かつて流行った「1億総シラケ」の再来だ。
 …
 いきなり彼女出演のオンエア画像を出しても面白くないので、ほかの話題をググッてみた。
 …すると
 ”yahoo知恵袋での回答” というところに、
 「なぜNHKの●●●●さんは人気があるのですか?」という問いがあり、こんなベストアンサーが載っていた。
キリンちゃん
 やはり、荒川さんも 'muniむに' と同じところを見ておられる。

その他のかたのアンサーも挙げてみると
…たとえば
’this_is_placebo’さん said

 「7時28分の恋人」と呼ばれ、特に三十代以上のサラリーマンに受けているそうです。
 ほわぁ〜、っとした感じと、おっとりとした話し方、そして少し離れぎみの目(いわゆる草食動物顔ですね。コレ系の顔は、敵意を抱かれにくいそうです)で癒される方が多いそうです。…」

ほら、やはり世の中は狭い! 'muniむに' の同好の士が、またまた増えた…。

では、いよいよ問題です。
このキリンちゃんとはいったい誰でしょう。

解った方は「コメント」をクリック…
出たコメントウインドウの
「非公開コメント」にチェックを入れて回答してください。
正解者には何を差し上げましょうか?
「応援凸×5」くらいでご勘弁を…。


スポンサーサイト

私はキリンちゃん

watasiha_Dare←クリックで拡大します

この人はだれ?…
かねてより敬愛するキリンちゃんである。

 先日の話題に戻るが、
 貿易埠頭で活躍する「ガントリー」についてかきました…これは遠目には麒麟のように見えるのです。
 これが終夜はたらいている情景をアップしたら、読者の方から「電車の車窓から神戸港のキリンちゃんを見ている」という書き込みをいただいた。

 キリンは特長のある動物で、長い首、しま模様、つぶらな瞳…誰もが好きな動物の第一にあげるほど人気がある。

 ところが急に話がかわってすまないが、数年前、某国営放送の天気予報を見ていて何やらキュートなキャスターが目に飛び込んできた。

 よく「眼に力がある」などというが、この人のまなざしには自然にひかれるパワーが感じられる。

 キビキビ、ハキハキ、しかも目つきがどことなく色っぽい(多少フジュン…)。しかしなかなかチャームフルなので、目が離せない。
 この人は誰だ?
 え~い名前などどうでもいい…苦悶すること…8秒…

 'muniむに' は思わず、「キリンちゃんだ…」と言ってしまった。
 横でテレビを見ていた嫁は爆笑したけど、「そういえばカワユイところなど良いイメージングね…」と賛同してくれた。
 以来、今日にいたるまで、平日の夕方7時28分には必ずTVの前で「手ぐすね」ならぬ「目ぐすね」を引くようになってしまった…。


 どこがいいかといわれたら答えに窮する。
 強いていえば、画面から消える一瞬前の 「以上、気象情報でした…」と言った瞬間の、首をコックリかしげるしぐさが最高の刹那である…。

同僚のO氏は同じ国営放送の「井田寛子」さんが好きらしいが、’muniむに’は彼と会うたびに井田さんのことを「鉄仮面」などと悪口をいっている。
けれど、別に他意はないのです…。柳腰はスバラシイ…


「手ぐすね」は「手薬煉」とも書く。また「天鼠」と書いて「くすね」と読みます。

夜明けのフィロソファー…?

乾さん
 
 ’444 ’のつづき

 この人も ' 444 ' に起きてマイクの向こうから放送しています。
 番組名は 「 もうすぐ夜明けABC…(だったかな)」


 春に終わった「全力投球…妹尾和夫です」の水曜日のレポーターをつとめていたっけ。
 妹尾さんが放送中 「 さすが哲学科出身… 」 と何度も言うので印象に残っていたら、昨日の朝4時頃、「イヌイ・マリコです」という声にびっくり。さっそくググッてみたらABCの面白いウイキがありました。
 (アナウンサーは公人なので紹介はいいですよね…)

 ここに出ていないほかの項目は
●出身地:兵庫県宝塚市
●聖心女子大学 文学部哲学科 卒


…周知のとおり聖心は「美智子皇后」をはじめ
緒方貞子- 元国連難民高等弁務官
曽野綾子- 作家
藤真利子- 女優
南美希子- キャスター、エッセイスト
真野あずさ- 女優 などなど 錚々たる女傑を輩出している。

画像が尻切れトンボになったが、「アナウンサーってつらい…」に続く項目は

感動した場面、思い出 ★ ・初鳴き(アナウンサーデビュー)をした翌日、「アナウンサー」と書かれた名刺をいただいてあまりに嬉しく、アナウンス部の先輩方の前で大泣きした。
・初めて携わった夏の高校野球。雷と雨での(49分間の)試合中断で、「雨のアルプスリポート」を経験できた!!
失敗談 ★ いっぱい、いっぱいあります。でも、失敗から学びます!!
資格・免許 ★ 普通運転免許証(取った日から、ペーパードライバーです。)
好みのタイプ ★ お互いに高め合え、笑い合える人。
モットー、座右の銘 ★ Enjoy everything. Enjoy every moment. (すべてを楽しむ。すべての瞬間を楽しむ。:私の父が好きだった言葉です。)
最近、凝っていること ★ 「ひとり映画」 まわりに気兼ねせず、素直に泣けます。
好きな食べ物 ★ スペアリブ、苺
嫌いな食べ物 ★ ありません(食べることが大好きです♪)
好きな映画 ★ 『ライフ・イズ・ビューティフル』『オペラ座の怪人』
好きな本 ★ アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ著『人間の土地』、『星の王子さま』。
好きなスポーツ ★ テニス、バレーボール
好きな音楽 ★ ボサノバ、映画のサウンドトラックなど。
自己紹介 ★ 犬が大好き、ニックネームは小学校1年生から「いぬぬ」です♪♪

スペアリブ・ボサノバが好き、「失敗から学びます」なんて仲仲好感が持てる。
まだテレビでお姿を拝見したことはないが、声だけで、またファンになッちいまいました



人の歩かぬ未明に…

ガントリークレーン←夜を徹して働いているガントリー



 午前4時44分、この時間に働いているのは
1新聞配達員さん
2中央市場の仲買人さん
3コンビニの店員さん
4夜勤の看護師さん
5老人ホームの宿直員さん
6タクシー乗務員さん


まだまだ、あるだろうけど 'muniむに' のほとんど直ぐ近くにもあった。
…といっても車で数分走らないといけないけれど…
コンテナ埠頭でのガントリークレーンの作業員さん…。
横付けされた船の横腹には「 LANTAU BEACH 」号とかすかに読める。
' Koepping Shipping ' の船らしい。
金網越しにしか撮れなかったので見にくいが
煌煌たるライトのもと忙しく働いている。

このガントリーを扱うにも国家試験で免許を取得する必要がある。
「クレーン・デリック運転士(クレーン・デリックうんてんし)」といい、労働安全衛生法に定められた国家資格(免許)の一つであり、クレーン・デリック運転士免許試験(学科及び実技)に合格し、免許の交付を受けなければならない。この免許は、旧来のクレーン運転士とデリック運転士の免許を統合して2006年4月1日から新設されたものという。

「人の歩かぬ道に花あり…」とは言うけれど、これまでこんな時間帯には「SOHO」でコピー書きやweb作りに徹夜していたことを思うと、外に出て視野を広めるのも一興だ…。


恋せずして美人を想う

埴生の宿に咲いた百合←クリックで拡大します…

  「四海はこともなし波静か」  
 今朝「四海」のことを考えながら何げにカーラジオを聞いていたら、間寛平さん快挙のニュースが飛び込んだ…まだ道半ばだが……。

‘共同通信‘ によると…
 マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑んでいるお笑いタレントの間寛平(60)は17日、ヨットによる大西洋横断を終えてフランス北西部ルアーブルの港に無事到着した。
 間寛平は昨年12月17日、大阪を出発。ヨットで太平洋を横断、北米大陸をマラソンで走破し、7月14日にニューヨークからフランスへ向けてヨットで出発した。ユーラシア大陸を横断して日本に帰国するのは来年冬から11年春ごろの見通し。 … だとか

 還暦なのに、これは鉄人はだし。ギネスに載るのかね…。

 `muniむに‘ はかつて、不朽の名作『麻雀放浪記』などを残した阿佐田哲也/色川武大作品を耽読した時期があった。
 そこによく登場するのが
 「四海こともなく波静か…」というフレーズである。
 積木ゲーム(麻雀のことを時に「積木遊び」という)の途中の戦局が平坦である時などに良く使われた。それ以外でも「親類縁者/家庭内が無事平和である」ようなとき、または喧噪の賑やかさの中、一瞬の沈黙が訪れたときなどにも使われていた。
 これの出典とか由来とかはどうなってるのだろう…。

 調べてみると意外なことが解った。
 謡曲の『高砂』に

 四海波静かにて。国も治まる時津風。
 枝をならさぬ御代なれや。
 あひに相生の。松こそめでたかりけれ。
 げにや仰ぎても。こともおろかやかかる代に。
 住める民とて豊かなる。
 君の恵みぞ有難き 君の恵みぞ有難き。
…              宝生流謡曲 [高砂・四海波]
…さても「時津風」なんぞが出てくるなら、
こりゃきっと力士の四股名にもあるぞ…と思ったら、

案の定、江戸時代におられました…
四海波 静太夫(しかいなみ せいだゆう)



四海波 静太夫(しかいなみ せいだゆう)

:本名 水谷 清八  :生年月日 天保 7年 3月 1日
:出身地 三重県いなべ市(旧 伊勢国員弁郡)  :初土俵 安政 6年11月 序ノ口
所属 境川[ 5]→宮城野[ 4]→境川[ 6]  
改名歴 大泉→伊セノ→荒馬→四海波 新入幕 明治 4年 4月
最高位 前 2 最終 明治12年 6月
幕内略歴 荒馬 大五郎(あらうま だいごろう)→四海波(しかいなみ、 3日目から)明治 5年 4月 東前 3→四海波 静太夫(しかいなみ せいだゆう)明治 4年 4月 西前 5
通算 17場所 47勝59敗15分2預47休
年寄名 鏡山[ 2] 没年月日 明治16年11月 1日(47歳)
明治 3年 4月以前は盛岡藩の抱え。宮城野の養子(後に離縁)。始めの「大泉」の名は郷里から、「四海波 静太夫」の名は心中立てした女性(この件で宮城野から破門された)が勤務した「四海波楼」と謡曲「高砂」の「四海波静か…」に因んだ。巡業中に事件を起こして宮城野に破門された。

なかなかのツワモノだったようだ…しかし47歳を一期とはあまりに短命だ。むかしは力士はあまり長命ではなかったと聞いたことがある。

余談だが、金沢の宝生流謡曲の使い手・吉田 紀幸さんは、謡曲のお勧め理由として
こんな15項目を挙げておられる…。

吉田さん said
 「謡曲の十五徳といわれるお勧めの言葉が残っています。

1. 行かずして名所を知る
2. 思わずして座上に登る
3. 馴れずして武芸に近づく
4. 旅にありて知音を得る
5. 軍せずして戦場を知る
6. 習わずして歌道を識る
7. 望まずして高位と交わる
8. 眺めずして花月を望む
9. 老いずして古事を知る
10. 友なくして閑居を慰む
11. 触れずして仏道を知る
12. 恋せずして美人を想う
13. 祈らずして神徳を得る
14. 薬なくして鬱気を散ず
15. 厳ならずして形美を嗜む   」

けだし名言というべきだろう。

これを書いている途中「金大中氏死去」のニュースも飛び込んできた。

瞑目…


…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。応援凸は左カラムからお願いします…

全国民参加?

 衆議院総選挙が決定しましたネ! そこで皆さんに質問です。当然選挙に行く事を前提にしております。     あなたは「どっち」を選択しますか?         婚活中のあなたへ! ...
全国民参加?

第4のビールって、どうですか

第4ビール

 「第4」ばかりを考えていると暑さでアタマが変になりそうになる…。
 そのせいでもなかろうが最近ビックリしたことの第一は或るビールの意外なうまさ。
 意外といえばメーカーに失礼だろうが、過日家人が買ってきた「金麦」というビールを呑んでチット驚いた…。むかしアサヒが出していたプレミアムビールの「富士山」のテイストがしたからだ。缶のブルーのデザインに騙されたのかもしれない…。しかし確かにあのチョット麦酒ばなれした深めの味がしたのだ。
 あとでこのビールが意外に安く(350ml@105円)と聞いて二度びっくり…。そこで初めてこれが「第4のビール」と呼ばれているシロモノと知ったわけである。

夏本番たけなわ、「第4のビール」戦争も熾烈をきわめている。

2007年5月23日発売のキリン「良質素材」を皮切りに、
6月19日にサントリー「金麦」が発売、
「ドラフトワン」で第3のビールを開拓したサッポロビールも6月27日に満を持して「W‐DRY」を投入、

といった具合に新製品ラッシュ…

なぜ、この「新ジャンル・ビール」が安いのかというと

やはり酒税なのである。
ちなみに、350mlあたりの税金を比較すると・・・

1.ビール:77円

2.発泡酒(第2のビール):62円

3.第3のビール:28円

4.第4のビール:28円

というわけで、第4のビールは、麦芽50%+大麦のスピリッツと麦を多く使っているのにも関わらず、税金が安い。

価格も、スーパーで買うと、350mmlで100円~120円・・・
アルコールなのに、缶ジュースと同じような値段。

で、お味のほうと言うと……安いにも関わらず、麦を多く使っているためか、おいしい。
もちろん、ビールの方が本格的においしく感じますが、発泡酒や第3のビールよりも、安い第4のビールの方が、旨く感じてしまうのは何故か…。



以下次号…

…ご注意…
この直下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。応援凸は左カラムからお願いします…

444シェルパ⑧

南港L岸壁
 これは今朝の南港L岸壁の「安岳江」…台風接近中の雨空のもと、荷降ろし作業の最中だった。
かつて寄港した安寧江と姉妹船だろう、同じデザイン同じ大きさの船だ。

 さて「ラッキーナンバー444」の本題

エンジェルカードでおなじみのドリーン・バーチュさんの『数字は天使からのメッセージ』という本があります。

車のナンバーで999を見るとか、レシートが888円だったり時間が11:11だったりとゾロ目をやたら見かけるときってありますよね。
それは全て天使からのメッセージなんです☆…???はて?

私もゾロ目を見るたびにチェックしてまーす
これは保存版ですね

そこで、奇妙なやりとりがあるのだが、ちょっと軽すぎるので、muniむになりにちょっとリライトしてみた…。

God:「ただ、この手のサインは、人それぞれ違います。あなたの場合でいうと、『はじめましょう』ということです」

Muni:「はじめましょう・・・?」

God:「はい。そう素直に受け取ってみると、いいことがありますよ。ちなみに、4という数字には、素敵な力が宿っています」

Muni:「え?…そうなんですか!?」

God:「4という数字を転がして書いてみると、それは屋根になっています。ですので、神宿る屋根が3つ並んだことになりますね」

Muni:「え……・?あ~!確かに、左に転がすと神社の屋根みたい!…、だから、4:44は屋根が3つなんですね!」  
へ?「右にころがすと…」じゃないの??

God:「そう。ですからそれは、神様が複数いらっしゃって、あなたを守っていますよ。ということを教えてくれています」

Muni:「う~お…おっ!素敵なる4サマっ!!!」 …チョー下手な駄洒落(ハンリュウは終わってるゼ)

God:「あなたはそれをまず認識してください。そして、安心してください」

Muni:「ほん~に…安心しましょう!」

God:「そして、心が鎮まったら、はじめましょう」

Muni:「はじめましょう!って、えっと、何をはじめましょう・・・?」

God:「何をはじめるのか、それは、『知ること』です」

Muni:「知ること・・・を?はじめる?」

God:「はい。つまり、自分がまだ何も知らない、ということを知ることです」

Muni:「!!!!!」

God:「すでに知っていると思っていることを掘り下げてみると、意外とわかっていないことがある。と気付きなさい。というメッセージです」

(以下略)
なんとなく西洋風「禅問答」っぽくなってしまいました。


以下次号


…ご注意…
この下の欄の ’ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされません。

暑中お見舞い…シェルパはお休み

k木本プロ
 さて、この人は誰でしょう…。
木本若菜さんという女子プロだそうです。
(ゴルフしない人 ゴメンナサイ)

かつて女子プロといえば、かの平瀬真由美プロはどうしてるんでしょうか?
「哲子さん」という妹さんもいたっけ…(お姉さんでした)
 それはともかく、この若菜さんがお売りになってるウエッジが面白い。
 なんとヘッドにネイルアート調のお化粧ができるそうな…。
百聞は一見にしかず…(↓)
Wedge

で、ホームページ上で書かれているコメントもまた面白い…。



若菜さんsaid

「エルスタンスのお財布は小さく試合で賞金を取った分しか余裕がございません

できる限り頑張って稼ぎますので

そしてキラキラウエッジは、少しお高いです

でも、それは日本製で日本の職人さんの手作りだからです。

それだけに、時間や手間がかかり…

うんぬん……」


 むにも下手だがゴルフを少々タシナむ。
 しかし暑い時期は娘を誘って、ショートコースの薄暮あたりが関の山。
良い気候にならないと芝刈りも楽しくない…。

…ご注意…
この下の欄の ’Ads by Google’の3つのリンクは、muniむににカウントされませんのでクリックして下さっても応援にはなりません。

マキアージュ444…シェルパ⑦

あずまや
 つづき…承前の承前

かつて或るメルマガで「四特集」というのを書いたことがある…。
ここに再掲するが、
「四」はどことなく風格がある数字のように思えてきた。

A.四阿[あずまや]とは日本庭園の途中に造られた休憩所。阿とは垂木(たるき)の、そりあがった屋根の四隅。東屋、阿舎とも書く。

B.四十雀[シジュウカラ]は一羽で雀が40羽分の価値がある?白い胸腹に黒帯の線がある鳥 

C.四方山話[よもやまはなし]に花が咲くのは同窓会。世間話。雑多な話。もとは「四方八方(よもやも)」と言ったらしい。 

D.四万十川[しまんとがわ]四国西南部を流れる日本最後の清流。ここで食ったアマゴ(アメノウオ)の塩焼きは忘れられぬ味だ。道端に無造作に串焼きにして並べてあり、欲しい人は料金を缶に入れて買う無人の店だった…。

E.四通八達[シツウ・ハッタツ]道路が八方に通じて便利なことをいう。便利な地点・地域をいう慣用句。 ”涼風は四通八達孤独の眼” 中村草田男

F.北斗七星の別名[四三の星]は[しそうのほし]と読む。またの別名を「いくさ星」、この星を背にして戦えば必ず勝つという言い伝えがある…。

G.日本人の姓で[四十八願]さんは[よいなら]と読みますが、名字のほか有難いお経の願文でもある。三蔵法師が持ち帰った「大無量寿経」の48の誓いを『広辞苑』では「しじゅうはちがん」と載っており、正しい読み方はこちら。しかし江戸時代から姓では「よいなら」と呼ぶようになった。事実、栃木県佐野市に多く実在する姓(出典:森岡浩『名字の謎』新潮社)。
ほかに難読姓には「四月一日[わたぬき]」や「四十物[あいもの]」などがある。

この項つづく

次回より、いよいよ「4」の本題へ…

マキアージュ444…シェルパ⑥

国際フェリー
 承前…ところが「4」というのは案外…貴重なのである。
たとえば「四天王」…これは古くは国の四隅を守る、という信仰である。


そして、こういう主張もある…


…(前略)…
「日本では偶数の方を貴ぶ。
神話の伝説でも、 八百万神といい、大八州国といい、・・・・・。 四と死を連想することは、後世になってはいざ知らず、少なくとも飛鳥・奈良 の時代にはなかったことであると思う。

 中国古代においても、四神、四宝、四善、四器、四聖など、大体佳事と 考えてよいものに四を用いた例が多い。書籍を分類して四部とし、それを蔵す る所を四庫といい、『礼記』を抜粋して四書を選び、大学につぐ学校として四門学をおく。四を忌避した様子は全くない。

日本でも崇神紀の四道将軍、仲哀 紀の四大夫、応神紀の工女四婦女、天智紀の四嬪・四宮人などは『日本書紀』で自由に四の字を用いている例である。

こういう考証をしている人もある。

 私はいずれにも与しないが(くみしない)が、
 おのれに与えられた「4」並びを
自分の吉兆と受け止め、4:44に気づいた日から、
タイムカードを「4:44」に打つことに決めた…。

 以来「出勤時間」の欄は「444」が連日並んだ。
その時間より早く着いてしまえば、いろいろ雑用をしながら
4並びの時刻が来るのを待つ…。

 以来、一日の遅刻もなく「4:44」を打刻しつづけた…。
 翌月から私は「4ならび」とか「4ゾロのむに」と呼ばれるようになった。

マキアージュ444…シェルパ⑤

 「4」という数字は日本ではぶが悪い…

これは、日本では、42の「し・に」の音が「死に」に通じるとして凶運・不縁起の数とされるからだ。日本の自動車のナンバープレートでは、下二桁「42」を付けない(ただし、申し出て希望すれば別。また駐留軍車を除く)。

競輪では開催に出場する選手に割り当てる整理番号を…40、41、43、44…としている。 つまり42番は欠番だ…。
 よく知られているように、日本のプロ野球では「42」は外国人選手が付けることが多い背番号となっている(2009年現在,11人中6人が外国人である)。
特に黒人選手では、先人であるロビンソン二塁手への敬意も込めて、アメリカでは付けられない事から日本で42という番号を貰って喜ぶ選手もいる。

つまり日本社会一般では、まだ「ことだま」の呪縛からまぬかれていないということである。

かつて梅原氏は法隆寺、出雲大社、高松塚古墳の共通してただよっている「4」と「死」との共通項を怨霊しずめの標識として詳しく論じている…。

これらの執拗な論証については、
当否は別にして、その精緻な論考に感心したものである。

この項続く…

シェルパ444…その⑤

L岩壁
 444の由来…
これは実につまらんことから始まった。
 正式採用となって何日か夢中で出勤した。
右も左も分からないが、とにかく教えられたことについては完璧を期そうと思った。300人以上の企業なのにマニュアルすらない。それも無理もなく法制上の改正から、こういう対応が必要になったらしいのであるから…(こういったことは、みな後日知ったのである…)。
 正社員が出勤してきたら、それこそ質問の嵐だった。
 さぞかしウルサイ爺さんだ、と思ったことだろう。

 やがて、或る日、フト…「タイムカード」というのを見ると…

 なんと4:44というのが並んでいるではないか…。
 それも規則だたしく並んでいると、やっぱり目につく。
そうか、ここんとこ、私むには「4:44」にタイムカードを押していたんだ、ということに気がついた。
…自宅を出るのは午前4時ちょうど…。すると、南港のこの事務所にくるまで40分かかっているわけだ…。
 でも、なんでこんなに「4」ばかりが続くんだ…?
 …
 これが私むにの素朴な疑問だった…

 この項つづく…


プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。