スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ余燼がくすぶっている

WTC或るアングル02

やはり御執心は健在で、
WTC移転についてのすったもんだは
大阪府議会の否決でいったん片付いたはずでは…。

では、提出議案を焼きなおして
もう一度再提案して議員さんの心変わりを
期待してみては?

MBSは平松市長の出身地だけに
大阪市政についてはなかなか好意的に見える。

WTCの報道についても

’毎日放送’said 
(09/06/24 )

関西経済同友会 府庁のWTC移転を要望
 関西の企業経営者らでつくる、関西経済同友会が府庁のWTC移転を実現し大阪・咲洲地区を関西の戦略拠点とするよう、大阪府と大阪市に緊急要請した。

 破綻したWTCに代表される大阪・咲洲地区について、関西経済同友会は府と市に対し関西の経済戦略拠点となるよう新たなデザイン作りを求め、それには「府庁のWTC移転が柱になる」と訴えた。

「この期に(およんで?)なにもしない、単なる破綻処理は、将来にわたって街が沈んでいく」(関経同友会・中野健二郎代表幹事)

 府庁の移転は今年3月に府議会で否決されているが、橋下知事も経済界からの後押しに再び意欲を見せる。
 「都市経営という観点から(橋下は)間違ってなかった。心強いです、できれば再チャレンジしたい」(橋下徹知事)


スポンサーサイト

契約更新

あこがれ
 この会社に入って既に2年が経過した。半年ごとに契約更新してきて、今度の更改で何度になるのか、数えたこともない…。
 これまでは、その月になればすぐに「更新はどうしましょうか?」と打診があるのだが、今回は前触れもなく支店長印を押した契約書が送られてきた。
 ただ朝が早いというだけでPC入力の仕事まで追加でさせてもらい、時給××という待遇は、このご時世稀有といってもいい。
 かつて書いたようにmuniむには数年前に或る会社を解雇され、ひどい目に遭いかけたことがある。けれど、この会社にはまったくアナがない。ばかりか、キチッとしているのに、人事を担当している人々には不思議に人情味が感じられる。
 昨日或るラジオ番組で’ユニクロ’のファーストリテイリング社のことを妹尾さんが「女子力」を中心に語っていたが同感できることが多かった。
 「実力評価主義ではあるが外資系企業のようにしたくない…」などというCEOの言葉は、この辺の機微に通じることかもしれない。その点「派遣」はまったくドライそのもので、これらの対極にあるという感じがする…。

無菌の友達

チコの友達
 
 午後3時の習慣になったチコの社会見学
無心にスズメに餌をやっていたら、チコにともだちができた。

「公園デビュー」したばかりのような女の子
ちゃんと歩いているけど、ときどきケツまづいてバッタリこける。
でもへえへえと笑っているから、なかなかの大物とみた。
まわりを見渡しても母親らしき人影が見えない…。
と…、遠くの樹の影からママさんがちらっと出てきた。
ほそおもての若いおかあさんで、おもむろに近寄ってきて黙って微笑している。
「あんまり構わない」「遠くから注意深く見ている」
そういう風に思えて好感がもてた。
近くへ来て話しても言葉すくなで、親しげでもなく又なれなれしくもなく、さりげない態度が印象的だった。
 1歳半だという女の子は、
公園に咲いているクローバーの花を摘んできて
チコにさしのべた。
そして、チコの冷たい鼻をさわって「きゃはは」と笑った。

どっちの本気度?

朝焼けWTC
 
 毎朝、未明のタワーを眺めていると
なにか天空から語りかけられているような気がする。
 いつのまにか彼を擬人化して考えてしまうようになった…。

 今朝は「人間ども、なにかブレイク・スルーがないのかい」と
言われたような、言われなかったような…。
 ほんとうに、この孤高の建物は
仰ぎ見るひとを惹きつける。
 まわりに大きな建築物がないからかも知れない…
 それとも鉄人28号のようなスックとした
直線的なたたずまいのせいかもしれない。

 橋下氏の(なぜ「橋下氏」と書くかといえば私は彼に投票したわけではないから)
WTCへの御執心が同感できるからシツコクその言動を追いかけてしまうのである。

最新記事によると

'毎日.jp' said

橋下知事:府庁舎の大阪WTC移転「あきらめない」

 大阪府の橋下徹知事は府議会一般質問で26日(5月)、今年3月に否決された府庁舎のWTC移転条例案について
「あきらめていない。関西にダイナミックな変化を生むには庁舎移転がキーポイントだ」と述べ、実現に向け強い執念をのぞかせた。
鈴木憲議員(自民党・維新の会)らの質問に答えた。

 橋下知事は再提案の条件について「大阪市の本気度が重要」と発言。議会終了後には取材陣に「今度は(大阪市の平松邦夫)市長に旗を振ってもらいたい」
「市役所が南港に移るなら市民も拍手大喝采(かっさい)。府庁も行かなきゃという話になる」
と、「橋下節」を展開した。

 否決の直後、橋下知事は庁舎問題に関し現庁舎の耐震補強を軸に検討する考えを示していた。この日は「7~8月までWTC(の買収)に手を挙げるチャンスがあるなら、並行して走らせるのもいい」と語った。【稲垣淳

 この記者の書き方はなかなか「さわり」をうまく衝いていると思えるが、
あえて言うなら
「本気度」を大阪市に期待するのはアテハズレに終わるにちがいない。
市は何も移転について橋下氏に期待しているわけではない。
八方ふさがりのなかで、府であろうとどこであろうと
この破綻つづきの苦境を救ってくれるブレイクスルーを期待しているのである。

そういう意味では橋下氏の「思い入れ」は言わば「片思い」であると言っていい。
もとより橋下氏は上昇志向の権化であることははっきりしているので、
WTC移転で「おもわく通り」になったら…
「支持率80%以上」が背後にあるだけに、
わたしに言わせると
ちょっと恐ろしい想像になる…
大阪ローマ帝国に暴帝’ネロ’あらわる
になりかねない…かも…

444の南港は

akogare
南港百景090610
 夏至もまぢかい南港の早朝は深いグレーに沈んでいる…。
上のphotoは正午前の’あこがれ’近辺のショットだが、
下はあまりに淋しいのでブルーをかけてみた…。
 誰もいない岩壁に立つと、
港を独り占めしたような不思議な高揚感がある。
やがて東の空が明るみを増し、
朝焼けを破って日輪がしずしずと姿をあらわす。
 残念ながら、それを撮るにはもうすこし夏至に近く、
しかも晴れた日を狙わねばならない。
 いつの日にか撮れるだろうと思うが…。

 ところで、これとは逆に「落日の美」を表現した石川淳のくだりを思い出した。

『小林如泥』から、
(中略)
…湖畔のこのあたりに立って宍道湖において見るべきものはただ一つしか無い。壮麗なる落日のけしきである…。雲はあかあかと燃え、日輪は大きく隈もなくかがやき、太いするどい光の束をはなって、やがて薄墨をながしかける空のかなたに、烈火を吹きあげ、炎のままに水に沈んで行く。…
 それが水に沈むまでの時間を、ひとは立ちながらに堪えなくてはならない。如泥はつねにその場に立ち続けた人物であった。…
… 
けだし名文である。とすれば、日の出の光景はまったく石川の表現の逆を行くわけで、同じ太陽のエネルギーを如何に巧みに叙述できるかにかかっている。

今ちゃんのこと

今東光色紙



 今日は私事にちなんで…。今ちゃん故郷に帰る?

 かつて或るコインパ-キング会社の集金人のパートタイマーをしていたことがある。十数件の駐車場を回り、集めてきた紙幣や硬貨を決められた郵便局から会社口座へ入金するのである。
 (この仕事については、あらためてまた書きましょう)
 正午すぎに郵便局に持ち込んで計算してもらうあいだ、その局の前でランチをとることが多かった。間口一間くらいの小さいパブレストラン…カウンターしかないこのお店は客が10人も入れば満席になる。
 ここでカレーランチを頼んだところ、これがスコブルうまい。「甘辛さ」が絶妙で、老舗「インディアン」に決してひけをとらない。法善寺横丁前の「インディアン」は大阪のカレーの店として知らない人もないくらいの味を誇る。
 この「T’sキチン」とかいう店のカレーも、これに勝るとも劣らず。何十種類もの香辛料をブレンドすることで、初めてこの味が出るが、その種類と配合とはまさに秘中の秘である。「インディアン」に劣らぬ甘辛さを再現するのは至難の技にちかい。
 そのカレー味で意気投合したパブのマスターが「今ちゃん」だった。隠し味の蘊蓄もさることながら、「こんちゃん」と仲良くなったきっかけはもうひとつある。
 今ちゃんの本名は「今 さとし」とかいったが、関西では「今(こん)」という苗字はめずらしい。歌手の「今陽子」や作家の「今東光」が有名だけど、ピンキーの今陽子が愛知出身だくらいは知っていても、今東光が弘前ゆかりの人と知っているのは皆無にちかい。
 そこで、あてずっぽうで、「今ちゃんのお郷里(くに)は青森でしょう」と一発で当ててしまったのである。
 有名な作家・今東光は河内をはじめ多くのお寺の僧正・住職として小説を書いた。『悪名』などは映画になるほどの大ヒットだったが、今東光も弟の今日出海も横浜出身となっているが、今家はもともと青森・弘前などの東北系のルーツである。
 別な話題では、いま活躍中の瀬戸内寂聴さんに「寂聴」の法名を与えたのも今東光である。流行作家だった晴美さんに、中尊寺での出家得度(1973年)に際して「春聴」の一字を採って「寂聴」とし彼女の師僧となっている。

この項つづく…

こんなコメント

こんなコメントが来ました。
みなさん、どう思われますか?




コメントの内容

Comments
[Publish Your Comment]

1 ■夜が辛いです

寂しい夜を過ごすのに耐えられません…お金に困っているなら希望額出せます。http://mp3room1.suroot.com/get/に私の住所と連絡先が分かるようにしてあります。なので、暇つぶしでも構ってもらえるなら連絡もらえませんか?直接会いに来てもらっても構わないですよ

ナオミ 2009-06-03 07:13:49 Reply to this comment


私には理解できません…
もちろん反応する気もありませんけど
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。