岸和田おんな

窪田しゅな
こんなにでかい女だったかね?
脚が見えないのが残念だった。
ので探し出してアップしてみた
スポンサーサイト

今日は奇しくも「Qさま」の日

楽しみが一つ消えた
しかしモノは考えようだ
そうだ!、あるふれをやめて天明ちゃんのファンになればいいんだ
tenmei2016.jpg
SBSH0043A.jpg
SBSH0042A.jpg

このQ様に出る「天明麻衣子」を見て、口裂けアルフレを思っていた。
愚かなおろかな私…。なんとショッテルわたし、幾つになってもダメな老人

毎日株価を見ながら、
2000円を切ったら買おうとまで考えていたオロカナわたし
裏切られた代償は高くつく
(肖像権侵害で訴えられそう…そんなことまで考えるオロカナMUNI)
しかし絵になるオンナではある…とくに3枚目は思わず見惚れる

一輪の花もむなしい

最悪の結果
やはり前回感じた予感が的中した
あの口裂けめ、俺をさしやがった
全ての画像を削除しよう。未練はない
100M以内に近寄らない…これは順守しよう
それは捕まえに来た人に約した

しかし同じS区だ、偶然にドコかで出会ったら
これは真にぐうぜんタマタマであるので
ひとこと言うだけでなく、何をするかは自分でもわからない。
危害を加えるつもりはないが、
今年初めに会えなくなることを告げて以来
言いたかったことは数多い。
でも今となっては、それも「アダ」となった。
もともと、お互いを意識しだしたのは
昨年つまり2015年(H27)10月頃…
毎日出会っていたころのひとことメッセージは
克明にすべて記録してある。
これらは時系列的に一冊のノートになっている。
もしことが表向きになったら、
すべての記録をこの中で縷々書き出して
どうしてこうなったかを回想してみたい…何とか百倍というではないか。

唇裂け女

天明麻衣子さん
アルフレッド・ハウゼという人もいたけれど…
天明麻衣子という人もいたなあ…
しかしほんものはもっと唇が裂けていた
だから口裂け女と名づけたんだ

奇遇の確率は何%?

むなしい夏の夢
2016(H28)年7月8日金曜
17時ちょっとまえだったか、期日前投票に行った帰り
「LIFE」ライフへ寄ろうと
区役所前から曲がったらアルフレ車が目に入った。
2連信号の手前で赤信号…何気なく横に止めたら
車のドアを開けて頭を突っ込んだ尻が見えた。
紺色のパンツだ。
髪が長いのでもしやと思って
信号が青に変わったから出なければいけないけれど
後続が来ていないので停車していた…

こちらに気付くかと思ったが
すばやく運転席に乗り込み、ろくに横も見ずに
発進し二つ目の信号を右折して西へ消えた。
信号が変わったのにこちらが動かないので
「お先に…」といった感じですぎさった。

このとき何を考えていたかと言うと
「何か月ぶりかねえ、こちらまで来ることあるの」
というつもりで窓越しに見つめていた。
私の車には全く気が付かなさそうだった。

この日は雨でヒサシぶりの休みとなって
出かける時にちょうど郵便局が
マイナンバーの書留を持ってきたラッキーでもあり、憑いてる日でもあったのに
「宝くじ」番号も見ずに終わった。
しかしこの邂逅はまったくの偶然で、
なにかの縁があると思わざるをえない。
あとで何という配達先があるのか
見に行ったら『日本薬局』の前だった。
プロフィール

ゆいつむに

Author:ゆいつむに
 …漢字では「唯一無二」…これを横文字では ” yuiits " と略す
 …浪華は大和川のほとりに棲息…ブログで書く2つのテーマ 以外に6つの顔を持ってる…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
おきてがみ







ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる